べにぢょの日記

宝塚歌劇の観劇感想などなど

大千秋楽)花組『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』@ライブビューイング(東京宝塚劇場)

ついにこの日が来てしまった…。
ラストデイのみりお様は、どの角度もすべての瞬間もド美しい。
心のド真ん中にドストレートに突き刺さる、神々しいまでのド美しさ。


みりおちゃんのラストステージは、彼女を慕い、心から尊敬する花組のみんなの愛を感じて。
観ているこちらの気持ちも温かくなるような、本当に幸せでかけがえのない時間だった。

■前回(9月30日@大劇場)
xlovecallx.hatenablog.com


優波 慧くんの「一発芸、千・秋・楽! …みりおさん、スベりましたぁぁー!」という、彼らしいお約束にもほっこりw

「第27代目花組男役トップスター明日海りお、本日をもって任務を終えます」

というご挨拶の後で、柚香光ちゃんをアップで抜いたカメラワークGJ!
これから花組を背負っていくれいちゃん、淋しさとともに、使命感、責任感を感じているんだろうな…

…と思っていたら、アンコールでお決まりの花組ポーズの説明を任せられるもうまくできず、みりおちゃんからセリフを教えられてもやっぱりできず、結局みりお様に言わせてしまうというw


緞帳が降りてる間に、高翔みず希組長から「みりおちゃん、何してもいいよ」と言われたものの、「えっ、でも何すればいいんだろう」と素で困ってるほんわかみりおちゃんも可愛くて。

おや?と思ったHappinessは、やっぱり間違えたようでw
「私が言えなかったHappinessを、みんながやってくれると思います!」
と言っちゃうところも大好き!


「明日からはニセタカラジェンヌなので、街で見かけたら、気軽にお声掛けください」という一言には、客席から一斉に驚きの声が!!


そりゃそうですよ!
素顔でもスターオーラに溢れている方に、道端で声を掛けるなんて畏れ多い!!!


最後までみりおちゃんらしい、最高のラストデイでした!
歌劇の贈る言葉で、星組へ異動する綺城ひか理ちゃんが書いていた、

私達が失うのは、「花組の明日海りおさん」ではなく、「宝塚の明日海りおさん」だ

という言葉、本当にその通りだと思った。
すべての明日海りおファンだけでなく、宝塚を愛するすべての方にとって、このラストデイはとても大きな出来事だった。


Twitterで仲良しのアンカツさんが素敵な動画を上げてくださってたので、この動画をもって、みりおちゃんにお別れしようと思います。

歌劇で明日海りおさん、素敵な夢と最高の感動を、本当に本当にありがとうございました!!!
www.youtube.com