べにぢょの日記

宝塚歌劇の観劇感想などなど

花組『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』@宝塚大劇場

まさに異次元の美しさ…。
明日海りお様が美しすぎた。という感想しかない!

花組公演 『A Fairy Tale -青い薔薇の精-』『シャルム!』 | 宝塚歌劇公式HP

全身ブルーなお衣装のせいもあるけど、あきらかにみりおちゃんだけ、非現実的で異常に美しい。
美しい、尊い、美しい、尊い、美しい…と思っていたら、いつの間にかお芝居が終わってしまっていた!w


今までのみりおちゃんの舞台を彷彿とさせる場面がいくつかあった。
深い霧に包まれて、妖精の庭に迷い込むというオープニングはポーのようで。
xlovecallx.hatenablog.com


出会った瞬間、ひとめで恋に落ちる妖精と人間は、光属性なトートw
xlovecallx.hatenablog.com


そして、掟を破り、永遠の闇の中で生きることになる、というのも、ポーを彷彿とさせる。
xlovecallx.hatenablog.com


華優希ちゃんは、お得意の無邪気でおてんばな少女から、おそらく初挑戦であるお婆ちゃんまで見事に演じ分けていて、さすが芝居の華優希!だった。


本公演で退団のしろきみ*1ちゃんは、華ちゃんのお母様。
穏やかで、可憐で、優しくて、しろきみちゃんの最後が素敵な役で良かった!


ヴィッカーズ商会の社長、あきら*2は、左右に社員を従えてバーンと登場!
花組のチョビ髭あきら!最高!最&高!

恋アリで投げキッスもらってから、あきらに恋してしまった//
xlovecallx.hatenablog.com


ほかにも、華ちゃんの婚約者(クズ男)のびっく*3、奥様を秘かに恋するまいてぃー*4、そしてもちろんれいちゃん*5と、花組は好きな子が多すぎて、一度じゃとても見切れなーーーい!!!


ショー『シャルム!』は妖し美し!
オープニングからカッコ妖艶な主題歌でワクワク!
退団公演らしい演出で、黒燕尾のまいてぃー、あきら、れいちゃんが一人ずつ登場してみりおちゃんと絡むシーンがあり。
中でも、みりおちゃんがれいちゃんの背中をそっと押した瞬間は、淋しさや、感謝や、いろんな思いで胸が詰まった…;;


毎年お世話になってる宝塚ホテルの観劇プランで、みりおちゃん退団公演をSS席で観ることができた。
SS席での観劇は、やっぱりぜんぜん違う!!はーー。幸せだった………………。



さよならショー観たいけど、ライビュも相当、倍率が高そうだ。。。
キャトルレーヴでも、発売されたばかりの公演バッグポーチが完売で。
みりお特需すごい><
f:id:xlovecallx:20190903093049j:plain

*1:城妃 美伶

*2:瀬戸かずや

*3:羽立 光来

*4:水美舞斗

*5:柚香光