べにぢょの日記

宝塚歌劇の観劇感想などなど

2回目)星組『GOD OF STARS-食聖-』『Éclair Brillant』

生の紅さまを見るのは、これが最後かなー;;
ムラの千秋楽ライビュに続き、今回は東京宝塚劇場で!
xlovecallx.hatenablog.com


初見の時は、わちゃわちゃドタバタで慌ただしいなあという印象だったけど、ストーリー把握した今回は余裕をもって楽しめたかなー♪
「超超超超超端正!」なホンこと紅さまも絶好調に楽しそうで嬉しい!


アイリーンことあーちゃん*1「満漢全席なんて作れるの?」と聞かれ、「あとでクックパッドで調べる!」って小声で答えるとこ好きw
あーちゃんはラストステージにして、さらにキュートさをアップデートしてきた…!

ピンクの田舎ヤンキー風ジャージ、似合いすぎだろう!!
一般人が着たら大事故のピンクのフリフリエプロンも、見事に着こなしていてツンと怒ったような表情も完璧である!!


べにあーカップルの並びを見られるのもこれが最後か…;;
本当にお似合いで、幸せそうな2人を見るだけでほんわかほっこり癒された。


今回の公演は、紅さまをはじめ、退団する生徒さんたちへの小柳先生の愛情を随所で感じた。
紅さまの過去の公演を連想させるような場面や、なによりコメディアンでエンターテイナーな紅ゆずるの本領発揮!といったストーリー!
そして、退団する如月蓮さん、麻央侑希さんは、名前通りレンとマオという役名で。
劇団専属の脚本家で、長年生徒さんたちの成長を見守ってきてくれた小柳先生だからこそ書ける、この退団公演。
パラダイス餃子で成功した愛麗飯店で、「諦めなければ夢は叶う」というセリフや、「星はあくまで結果だ、何より大切なのはお客様の笑顔だ」という言葉は、下級生時代から諦めずに努力を続けてトップまで上り詰め、お客様の笑顔のために舞台を務める紅さまの姿と重なって。


紅さまがこっちゃん*2の肩を優しく叩いて星を渡すシーンは、紅さまのアイデアらしいけど、こういう演出も宝塚の素敵なところ。
[


こっちゃんといえば、最後の食聖コンテストで、せおっち*3がこっちゃんの顔に鼻をくっつけるという、仲良し同期の小ネタも無事確認できたw
今回のこっちゃんはコメディ風の新境地で。
メガネでキャラ変って、PR×PRinceか!
xlovecallx.hatenablog.com


ショーでは、次作からコンビを組む舞空瞳ちゃんとの「パリ ~恋する風の煌めき~」のシーンが、ときめきと切なさを感じてとっても良かった!
詩集を読んでる少女ひっとんにこっちゃん風がそよぎ、風が少女に恋するというストーリー。

2人のダンスはこれからたっぷり観られるので、楽しみだー!!


そしてボレロ
観ている側も身が引き締まるようなピンと張りつめた緊張感の中、ビシっとキメる紅さまかっこよかった!


大階段の黒燕尾は、星組一同が花組ポーズ!w


紅ゆずる様の集大成、しかと見届けました!!
東京千秋楽のライビュはどうしようかな、、、
さよならショーだけ観たい!!!

*1:綺咲愛里

*2:礼真琴

*3:瀬央ゆりあ