べにぢょの日記

宝塚歌劇の観劇感想などなど

花組『花より男子』@赤坂ACTシアター

とっても満足度の高い舞台だった!
10代のようなトキメキを感じたのは久しぶりだーw

花組公演 『花より男子』 | 宝塚歌劇公式ホームページ


有名な作品にもかかわらず、実は原作を知らない。
松潤がドラマやってたことは知ってるので、単純に柚香光ちゃん松潤似だからピッタリだなーくらいのイメージw

でも、幕開きから映像や漫画のイラストを使って、これでもか!と少女漫画的ワクドキ感を高める演出に見事にハマり、ジェットコースターが坂を上がるようにグングン気持ちが高ぶっていく。

そして、F4と呼ばれる花の美男子4人組が、巨大なキャラクターイラストのパネルの中からキメゼリフとともに次々と登場した瞬間、ジェットコースターは頂点に達し、私は最高の興奮と感激で心の中で絶叫した!


作者の神尾葉子さんが「見事にぎゅっと私の好きなシーンや設定部分を抽出されていて、野口先生わかっていらっしゃる…」と語っておられた通り、まさに胸キュンするセリフや出来事のオンパレードで、展開を知らない私は引き込まれっぱなしのドキドキしっぱなし!
出演者30名とは思えないほど賑やかで楽しくて、内容を頭で理解しながら目と耳で舞台を追い、心でときめくのは情報量多すぎて嬉しくて笑えてくるww


原作は37巻の長編漫画だけど、2時間半に収める都合上、1~12巻までのお話にしたそう。
それだけでも大変そうだけど、こんなに女の子の心を刺激するエッセンスを詰め込んでくれた野口幸作先生って…女子なの??(錯乱)


F4の4人の中で、私だったら花沢類@聖乃あすかちゃんが好みだなーと思いながら観ていたんだけど、体育倉庫で道明寺がつくしを守るシーンから、一気に断然道明寺派になった!
あのシーン、やばいね!!??
久しぶりに恋にあこがれる女の子みたいなトキメキを感じたーーー////


三条桜子@音くり寿ちゃんが悪いやつだとは全く思ってなかったので、いきなり豹変してつくしをビンタしたり蹴飛ばしたりしてめっちゃびっくりしたww
そんな牧野つくし@城妃美伶ちゃんは、制服姿がめっちゃかわええーーー!

しかし、お芝居とはいえ柚香道明寺にあんなこと言われるしろきみちゃんが羨ましい…。
一公演だけでいいから、どうにかしてしろきみちゃんになれないものか…。
ああ神さま、しろきみちゃんになりたい…!
花沢あすかちゃんに「まーきのっ」って呼ばれたい…
香道明寺に「気がおかしくなるほど惚れてる。俺が欲しいのはお前だけだ」って言われたい…!!(このシーンが気がおかしくなるほどヤバい)

と、こんなことを真剣に願ってしまうくらい、少女に戻った気持ちでキュンキュンした!
花組の男役たちがかっこよすぎるんだよ!!
ちょっとバカで意地っ張りで不器用なのに、つくしに一途で不意打ちでグッとくるセリフをキメる柚香光ちゃんがカッコ可愛いすぎ!!


あとは、甲斐性ナシのつくしの父@高翔みず希さんが可愛かったw
まさか組長殿のこんな姿が見られるとは!



お天気が良かったので、東京宝塚劇場から日比谷公園を抜けて、霞が関~国会議事堂を通り、赤坂ACTシアターまでお散歩しながら向かった。


道中、やたら警察官がたくさんいて、総理官邸のあたりは通行止めになっていた。
ACTシアターも特別警戒中だったし、何かあるのかな?いつもこうなのかな?

何事もなくてよかったけど、近ごろ物騒よね><



■2回目(千秋楽ライビュ)
xlovecallx.hatenablog.com