べにぢょの日記

宝塚歌劇の観劇感想などなど

千秋楽)月組『夢現無双』『クルンテープ』@ライブビューイング

美弥ちゃんのさよならショー目当てで、3回目の観劇@ライビュ。
チケットは絶対に取れないので、映画館で観られるのは本当にありがたい!

又八役は前回に続き、おだちんちゃん。
ワイルドな男臭さが魅力。代役もすっかり慣れて、違和感ゼロ!
xlovecallx.hatenablog.com

月城かなとちゃんは、7月のゲバラも休演だそうで、とても心配。。
終演後の挨拶で、たまちゃんもこのアクシデントに言及し、それを乗り越えられたこと、お客様が温かく見守ってくださったことに感謝するとお話してた。


お芝居では、意外と揃って登場するシーンが少ないたま武蔵&美弥小次郎。
すれ違いざまに鞘が触れ合い、時が止まる運命の出会いのシーンで、「お名前を、お聞かせ願い...ます...まいか...」という美弥ちゃんのセリフの話し方が大好き!
「この男、大胆不敵なり…!」という心の声も好き!

でもさあ!
あんな超絶色気大放出侍に、突然「本日は日柄もよく」って話しかけられても、「まさしく」としか返せませんよね!!


華やかな郭の大輪の花より、美弥るりか様の方が艶やかという恐るべき美しさ…!


帰省がてら、ひたちなか(茨城)の映画館で観てたんだけど、幕間で「あれは茨城の顔じゃない」*1と話してる人たちがいて笑ったw

18歳まで茨城で暮らしてたけど、確かにこんな顔の茨城県民は見たことないわ!w


そんな美弥ちゃんは、宝塚人生最後のショーでも最高に素敵で。
珠城りょうちゃんがありちゃん*2に殺された後wの場面で、退団者だけで踊れるのが嬉しいと語っていた。
タイ語の歌詞の意味が「清く正しく美しく」だそうで!
それは言われなきゃ絶対気付けなーーーいw 藤井大介先生らしいけどw
「先生方の愛を感じる、お客様にもぜひ知っていただきたい!」と、たまちゃんとの対談で盛り上がってた♪


そして、お馴染みのダイスケ流こだわりポイントである、生徒の名前が入った歌。
が、階段降りの順番と役替わりの関係で、「千の星」と歌う暁千星ちゃんのパートで風間柚乃ちゃんが、「月の城」という月城かなとちゃんパートで暁千星ちゃんが降りるというささやかな悲劇が><
とはいえ、お芝居と同様、急きょ変更があったとは思えないほど完成度の高いショーで、あらためてタカラジェンヌってすごいなあと。

さくらちゃんの謎の被り物?も、でかすぎ高すぎ重そうすぎて、首めっちゃ辛そうなのに笑顔で踊れるジェンヌ魂!w

でもこれは、丈が低かったらウン○っぽく見える可能性あるので、これで良かったのかなww

さくちゃんのオリエンタルなセ・マニフィーク大好き♪
夢奈瑠音ちゃんたち男役の「ハッ!ハッ!ハッハーッ!」という合いの手も最高♪♪
ON THE TOWNのレスリングシーン?の時も思ったけど、この子は本当に華奢だよねええ。
xlovecallx.hatenablog.com


終演後、さよならショーの準備中に、光月るう組長が美弥ちゃんへのメッセージを読み上げながらボロ泣き!!
早くも涙腺がヤバくなる客席;;
美弥ちゃん、本当に愛されてたんだなあ。

ショーはのっけから「邪魔よ、どいて!」とスイートハートでご登場!

みんな大好きスイートハート!ありがとうありがとう!!
xlovecallx.hatenablog.com


ショーの最中はとっても楽しめたんだけど、「宝塚の男役・美弥るりかの人生を終えます」というご挨拶を聴いた瞬間、新しい美弥ちゃんはもう二度と見られないんだ、という実感が湧いてきて、急に淋しくなった;;


同期からのお花は、元星組の壱城あずさちゃん。
後日アップしてたブログがすごくよかった。感動した。

そして私の宝塚大劇場退団の時、美弥ちゃんは忙しいお稽古中だったにもかかわらず朝からずっとそばにいてくれた…
最後の大階段を降りる袴に着替える時もずっとそばにいてくれた。
私はその時何があっても美弥ちゃんの最後の日は駆けつけようと心に決めてました。


お花渡しの時、光月さんに名前を呼んでいただき客席にお辞儀をして美弥ちゃんの方を向き目が合った瞬間全身鳥肌が立ちました。
胸が苦しくなりました。
涙が溢れてきました。


同じ組ではなくなり私は退団し美弥ちゃんの最後のご挨拶の空間に絶対に立ち会えないと諦めてたから…
その美弥ちゃんが目の前にいる…
こっちを見て笑ってる。
その笑顔は本当に本当に可愛くてどこか幼くて全然遠い存在じゃなくて私の知ってる美弥るりかだった。

ameblo.jp


同期だからこその絆を感じた。
GRAPHの89期座談会もすごくよかった!
これはみりおちゃん退団前に行われたそうで…すでに自分も去ることを決めていたみりおちゃんは、複雑な気持ちだったのかなーなんて考えたり。

宝塚GRAPH(グラフ) 2019年 06 月号 [雑誌]

宝塚GRAPH(グラフ) 2019年 06 月号 [雑誌]



そんなで退団者のご挨拶が終わり、最後はトップスターの珠城りょうちゃんから。
たまちゃんは、千秋楽の挨拶で早速泣いてしまい「失礼いたしました!」と真顔で謝罪。
さすが真面目ww
退団者へのメッセージでも何度も泣きそうになり、そのたび「あぶない!」と胸を抑えて落ち着かせ、「…セーフ!」を繰り返す。
退団者全員に対し、それぞれへの想いがあると思うけど、やはり美弥ちゃんに対しては特別な想いがあるのだろうなと。


アンコールの恒例、月組ジャンプのかけ声を退団者に頼んだところ、「どうしよう」「えっ、なにがいい?」と、楽屋裏みたいにめっちゃ相談し始めて爆笑w

珠城「いつもは月組ばんざい、みたいな感じですけど…」
美弥「そっか、うん」(再び皆と相談)

結局月組フォーエバー!」に決まり、お花を持ちながらも元気にジャンプ!


美弥ちゃんのこれからの人生が、幸せで輝きに満ちた時間でありますように…と心から願う。
私はしばらく、美弥ちゃんをiPhoneの壁紙にします!


来月はこっちの写真に変える予定。美弥るりかフォーエバー\(^o^)/

*1:美弥ちゃんは茨城県出身

*2:暁千星