べにぢょの日記

宝塚歌劇の観劇感想などなど

月組『夢現無双』『クルンテープ』@宝塚大劇場

美弥ちゃんの卒業が淋しすぎて、ムラまで来てしまった。。


月組公演 『夢現無双 -吉川英治原作「宮本武蔵」より-』『クルンテープ 天使の都』 | 宝塚歌劇公式HP


美弥るりかちゃん最後のステージは、孤高の天才剣士・佐々木小次郎役。
はー。みやるり様が出てくるとテンション上がるわー。
鮮やかな紫と長髪の黒髪が、より一層美しさを引き立てていて。

これが見納めだなんて本当に嫌だ…;;


「主は確かに強いが、その殺気、とても不細工なり」
ヌシとかナリとかの武士言葉もキマっててシビれるーーーー!

色気の権化のようなヴィロンスキーとは違い、剣にストイックな孤独な魂から立ち昇る、秘めた色気を感じる小次郎もまた素敵。
xlovecallx.hatenablog.com
ああ!なんで退団しちゃうの!!!!!!


巌流島の戦い宮本武蔵@珠城りょうちゃんに敗れ、「強者よ、静かに眠れ」と言われるのが、退団と重ね合わせるようなセリフで。

眠ってほしくないようーーー><
もっと見ていたい、見ていた、かった、、、


吉岡清十郎役の暁千星ちゃん。
男らしすぎて一瞬、分からなかったwww


『ON THE TOWN』の「ねぇ、こっち来て。」の破壊力もすごかったけど…
xlovecallx.hatenablog.com


私は今回の強気なツンデレ剣士の方が好み!!

「この清十郎の嫁になれる夢でもみていたか?」

と、好きなオナゴを突き放し、去った後に一人、

「……あけみ、幸せになれよ…」

うはーw
別れのシーンとしてはベタベタでありがちな展開だけど、ありちゃん*1が演じると臭さがなく新鮮なトキメキを感じる。
ショーでは女装でポールダンスを披露してくれちゃって、今回はありちゃんの新たな魅力を発見しまくる回だった!


海乃美月ちゃんは太夫
いいわー。こういう大湖せしる枠な役もいいわー。


そして、たまちゃん!宮本武蔵
「殺した者のせめての供養に」と、山小屋で仏を彫る髭面が、完全に山田孝之ーー!w
えっ?本人?(なわけない)と、ついオペラの倍率を上げてしまったww


開演前に客席で大きな拍手。
やや、これはどなたがいらしているのやら…?と、オペラを客席に向けたところ、かいちゃん*2の横顔を確認!


一足さきに退団したかいちゃん。
同期の美弥ちゃんのラストステージを観に来たのかなーと、同期愛に嬉しい気持ちになる。
このお二人、どちらも茨城県出身なんですよ!!
89期のスターを2人も輩出してる茨城県、魅力度ランキングを上げるには、これをアピールすべき!!!



東京では観られるか分からないけど、せめて美弥ちゃんサヨナラショーのライビュは取れたらいいなあー。
最近やたらムラづいている。宝塚はランチも美味しいお店がたくさんあって楽しいのだ♪♪


■2回目
xlovecallx.hatenablog.com

*1:暁千星

*2:美弥るりか