べにぢょの日記

宝塚歌劇の観劇感想などなど

宙組『群盗-Die Räuber-』@日本青年館

キキちゃんが、抜群にかっこよかった!!!!!!!!!


宙組公演 『群盗-Die Räuber-』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

原作未読で観劇。
なんだか難しそうな作品を選んだなあ、とっつきにくいかなあ…などと思いつつ。
そして、出演者はキキちゃん*1とりんきらさん*2しか知らないという…w
さらに、二日酔いで1時間しか寝てない状態で観劇という…!(猛反省)


しかし!
そんな懸念も宙の彼方まで吹っ飛ばすほど、質の高い舞台だった!

良かった点を3行で言うと、

  • キキちゃんの圧倒的な貴公子オーラ!
  • 若手メンバー大健闘!
  • フィナーレの群舞が宙組真骨頂!
  • キキちゃんなに着てもかっこいい!
  • キキちゃん本当にかっこいい!

あ、5行になっちゃった><


暗いし重い話で、ラストはキキちゃんが恋人を手にかけるという、エエエーという終わり方なのだけど…
貴族でありながら義賊のリーダーとなったキキちゃんは、登場した瞬間に観客の視線とハートも根こそぎ盗むかっこさ!
立場が変わるとともにお衣裳も華麗にお着替えしてくださり、どれもこれもバッチリ似合っていて、魅力の幅広さに感嘆。
www.nikkansports.com


そして、彼女の声は颯爽として頼もしく、とてもヒーロー感があるw
さすが宝塚初の特撮ヒーローを演じた芹香斗亜\(^o^)/
takarazuka-j.blog.jp


ヒロインの天彩峰里ちゃんは、お人形みたいに可愛くて、純白のドレスもよく似合っていて。
花組の舞空瞳ちゃんにちょっと似てるかも?と思った。
xlovecallx.hatenablog.com


2番手役であるキキちゃんの義弟を演じた瑠風輝ちゃんも、安定感があって引き込まれる演技。
不遇な運命がきっかけで拗らせワルになっちゃう難しい役どころなのに、闇や葛藤をしっかり感じさせてくれた。


劇中では、ベートーヴェンの「月光」や「歓喜の歌」などが効果的に使われていて、格調の高さを演出するのに一役買っていた。
そして、このナンバーでのフィナーレが痺れるほどかっこいい!!!
宙組さんらしいクールでスマートな群舞で、お芝居の悲壮感を忘れさせてくれる。


初日だったので、終演後にキキちゃんからご挨拶。

「シアタードラマシティ公演を経て、この(青年館の)2階席まである広い空間を、どうやって熱気でいっぱいにするかが課題です」

と、謙虚に真摯に取り組む意気込みを語る。

そして、アンコールでは軽い客席いじり。


和央さんしか気づかなかったけど、どうやら蘭とむ様や蘭はなちゃん、れーれ、あすかちゃんたちも観劇されてたようで!
ameblo.jp
これは輝きすぎて緊張するわwww


宙組に来てからスターオーラに磨きがかかっているキキちゃん、オーシャンズ11がめちゃんこ楽しみだーーーー!!!!!!

宙組公演 『オーシャンズ11』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

*1:芹香斗亜

*2:凛城きら