べにぢょの日記

美人が好き

2回目)花組 『MESSIAH −異聞・天草四郎−』『BEAUTIFUL GARDEN −百花繚乱−』 /柚香光「Joseph」写真展

また観ずにはいられなかった花組
今回は1階席で!8列目なので近くて嬉しすぎて笑えて来るぅぅ!!!

前回)9月8日
xlovecallx.hatenablog.com


江戸城での登場シーン。
下手から暗い雰囲気を纏って現れた山田祐庵こと柚香光ちゃんは、足を少しひきづるように歩く。
いろんな苦労があったんだろうな、と想像する。
山田祐庵(右衛門作)は実在の人物で、島原の乱原城に立て篭もった一揆勢の唯一の生存者。
内通していた説もあるらしいが、本当はどんなひとだったのか...。

このお芝居で1番辛い役だと思う。
ずっと好きだった流雨も四郎に取られちゃうしw
でも、最後に殿様から「歴史に残せ」と言われたことで、ただ1人生き残った過去が報われて、救われたんじゃないかなあ。


次に辛い役は、まいてぃー信綱。
最近、まいてぃが気になりすぎて、出番を今か今かとワクワクしながら待ってる!
江戸城で殿様に石高を報告するシーンで、ついに信ティ様ご登場。
天花美男子がビシッと並んでてテンション上がる!

信ティにとっては幕府を守ることが何より大切で。
感情を表に出さないけど、切れ長の瞳の表情とセリフに乗せられた感情から、人物像が伝わる。
みりおちゃんの影響か、花組の芝居は繊細で深みがあって本当に引き込まれる。


そんなみりお様は、相も変わらず一分の隙もない美しさ。
お稽古中からメサイア…!」と思わず言葉が漏れるほどのオーラ。

「見えたぞ…はらいその光が…!」と天に召されていくシーンは本当に神々しくて、神はあなたの中にいる!っていうかあなたが神だわ!!!!


ショーは!!!!楽しすぎた!!!!!
ゴンドラで登場する蝶美男子な明日海りお様。

もうこのお方は、美しさが完全に完成されている。
なんでこんなに麗しいの・・・。

「恋にかまけてお留守になるのも」で、胸元パタパタ仰ぐシーンが最高に好き!!
その次の「りお様的にもオールオッケー」は宇宙一好きwww

客席降りの時間は、心底生きてて良かったと思うほど高揚感ある幸福に包まれる。

花組最高!!花組大好き!!!!!!!!!!!


観劇の興奮が冷めぬまま、柚香光ちゃんの写真展が開催中のギンザシックスへ足取り軽く向かう。
Josephは4階らしいので、小声で「びゅーてぃーふぉぉがーでーん♪」と歌いながら直行。
plus.google.com

お店に入った瞬間、店員さんに 「柚香光さんのお写真、ありますよ」 って言われたwww なぜバレた!!
バレてるなら話が早いので開き直る!

「いま観劇して、そのまま来たんです!
これ写真撮ってもいいですか?
なぜジョセフで写真展やるんですか?
柚香光ちゃんが私服でよく着てるんですか??」

と、食い気味に質問しまくる。丁寧に対応してくれる店員さん、とても良い人!!
別に私服で愛用してるわけではなく、Josephの"かなり偉い人"とれいちゃんが知り合いだから実現した企画だそう。
「この写真展のために黒髪にしてくれた」と話してたけど、山田右衛門作のためじゃないのかしら・・・?
「スタイルの良い人に着てもらえて、お洋服も幸せですね」 などと、真顔で素直な感想を述べてしまったw

結局お洋服の話はせず、最後に「カフェにも柚香さんの大きなパネル型のお写真が飾ってあるので、ゆっくり眺めながらケーキ食べたりできますよ!」
という恐ろしい誘惑が!この店員さん、只者ではない・・・!
花組三昧の幸せな一日だった \(^o^)/