べにぢょの日記

美人が好き

2回目)星組 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』『Killer Rouge/星秀☆煌紅』@日本青年館

好きすぎてまた来ちゃった....///

xlovecallx.hatenablog.com

座席でオペラを入念に調整し、よし、よし。と独り言。

あらためて冷静に観ると*1かいちゃんやばくねえ!?!?
前回もかっこいいと思ったけど、かっこよさに死角なさすぎ。全次元かっこよさしかない。
登場時の傘のエピソードからすでにかっこいいし、セリフがいちいちキマりすぎてて悶絶甚だしいわ!!!

例の「正しくあろうとしたことを悔やむんじゃない」という名言の後、あーちゃんが「しょうさま....」と呟くんだけど、私も「しょうさまぁぁぁぁああああ!」って泡吹いて目剥いてるからね。かっこよすぎて。


紅さまのキセル使いもサマになっていて素敵で。
キセルになりたい、なんて大それたことは考えない。
キセルに乗りたい。あのキセルに乗って紅さまを眺めたい。それだけのことですよ...。(凜雪鴉風)


キャラの再現度は本当に素晴らしく。


あーちゃんがどちゃくそ可愛い。
紫の髪の有沙瞳ちゃんも可愛い。
こっちゃんもヤンチャで可愛い。
こっちゃんの師匠の狩雲霄@輝咲玲央ちゃんも良い。
悪役みっきーもギラギラお目目でイキイキとしてて。
みんなが楽しそうで楽しい\(^o^)/


最高にかっこいいお芝居が終わり、ふと手元を見たら。

夢中で見すぎてオペラ蛾物故割れた!
オペラがぶっ壊れた/(^o^)\

しかし、これは左目で全体を、右目でアップを観られるチャンスでは!?と思ったけど、人間の目はそんな器用に観劇に特化した仕様ではなかったw
そんなオペラで...大丈夫だ、問題ない。

「あいつがやって来る〜♪」というオープニングが最高にテンションあがるー!
もはやかっこよすぎて笑えてきた。
齋藤吉正先生、んもう!もう!!!


銀橋ゴミ捨てのシーン、前回は「ゴミ捨てがシュミなので」だったけど、今回は 「これ会社に持ってくと微妙なんで」
生まれ変わったら、紅さまにゴミを捨てられるゴミ捨て場になりたい。


そして!お楽しみの紅子さん☆
登場時は髪型について客席に呼びかけ。

「紅子の髪型、何かに似てるとおもわなぁーい?
んもう!アルプスの少女ハイジのクララよ!!」

愛子はアドリブの中国語が自信なさげで、袖を振り返って確認し、「あ、合ってるみたい」

紅「で、どーゆー意味なのよ!?」


愛「紅子さんは怖い」


紅「後で楽屋にいらっしゃい!!
(袖に向かって)お前も来い!!」


愛「これ、本気のやつだわ...」

楽屋に呼び出されテンパったあーちゃん、看板に書いた「愛子は可愛い」という中国語の読み方を忘れるw

「えっと、えっと、あら本当になんだったかしら...」

紅子にヒントをもらい、「そっ、そうだわ!」とようやく言えて、恥ずかしそうにそそくさとハケていったw


続いての礼子は、笑いをこらえきれない様子で登場 。

礼「こまったこまったこまくらちよこってなんですかww」*2


紅「なぁに!?こまったこまくらちよこよ!
『しまったしまくらちよこなのに間違ってるー笑』ってバカにしてるの!?」


礼「袖大騒ぎですよwww」


紅「お前ら全員来ぉぉぉーいっ!!」

こまくらちよこってなんだよww
今度わたしも使おう!!


恒例のクイズシーン。

紅「紅子の本名はなんでしょうーかっ!」


礼「べ、紅子の本名??」


紅「失礼ねあなた!"さん"をつけなさい!
エス、エー、エヌ!SANをつけなさい!」


礼「紅子さんに苗字なんてあったんですね...(客席に)みなさん知ってます?」


客「知らなーい」


紅「だってこの公演中に考えたの!」


礼「ヒントは?」


紅「がまん!いま 流行ってるやつ。ほらー、が・ま・ん!よぉ〜!」


礼「あーーっ!わかった!!大坂! 」


紅「正解!大坂紅子よ!なんの許可も得てないけどね!」

礼真琴よく分かったなーw
紅子さん、喋りすぎて袖から「時間です」のカンペ。

「あら、時間ですって。もうBGMも消えちゃったわよ」

と言いつつまだ喋り、たっぷり楽しませてくれました!
このせいか、終演が10分も押していたw


キラッ★キララキラ★の振付シーンでは、紅さまこっちゃんかいちゃんみんなキラキラしすぎて涙でてきた ; ;
銀橋から2階席に向かって手を振る紅さま。
この人スターや。これがスター様や.....!


最高に楽しくてあっという間の3時間だった!!
帰り道はずっとキラキラ歌ってた♪
はー。宝塚が好きで良かったー!!

Google+ 
plus.google.com

*1:みんなかっこよすぎるので全く冷静ではないけど、初見に比べたら比較的。

*2:先ほど紅子が言ったセリフ