べにぢょの日記

美人が好き

星組 『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』『Killer Rouge/星秀☆煌紅』@日本青年館

ちょっと、ちょっと、ちょっと、ちょっとおおおおお!!!
って、開演直後からずーっと大!興!奮!
かっこよすぎ!楽しすぎ!みんな美しいフィギュアのよう・・・!
ビジュアルが尋常じゃない破壊力。興奮しすぎて観てるだけで痩せそう><

星組公演 『Thunderbolt Fantasy(サンダーボルト ファンタジー)東離劍遊紀(とうりけんゆうき)』『Killer Rouge/星秀☆煌紅』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

「台湾のドラゴンボール」と言われるほど、誰でも知ってる人気作らしい。
観て納得。旅するうちに仲間を増やし、悪いやつをやっつける \(^o^)/
アクションファンタジーなので、カラフルな照明使いが新鮮で楽しい。
殺陣が多い。歌はほぼない。名前が難しいw
予習したので文字では理解したつもりだけど、耳で聞くとすんなり入ってこず;;


って、そんなことより、ビジュアル・・・・・・・・!!!!!
確実にヅカファンを殺しに来ている!!!!!!!!


そして、キャラクターが本当にイメージぴったり。
飄々としてつかみどころがないけど、クールで切れモノな凜雪鴉@紅ゆずる。

一生懸命だけどどこか空回りしちゃう丹翡@綺咲愛里
黒髪のあーちゃんまじ可愛いな・・・・・・・。

チャラいけど真っ直ぐで正義感の強い捲殘雲@礼真琴。
ふだんは頼りないのに、歌の場面になると本気で上手すぎるギャップw

なにやら訳あり風のダンディな剣客、殤不患@七海ひろき。
今回、かいちゃんが本当にかっこいい!!!!!


時折、印象的なセリフがあった。

「本物の誇りとは、命と引き換えに手に入れるもの。生きて誇らしげにする者には、必ず秘め隠している恥がある」


「正しさゆえに騙される。騙されたことを悔やんでもいいが、正しくあろうとしたことは後悔するんじゃない」

なんだかドキっとしてしまった。


ショーは『ANOTHER WORLD』に続いて2回目の『Killer Rouge』。これ大好き♪♪
youtu.be

今回、10分長くなったそうで、前回にはなかったシーンも増えてた!
あの名物キャラ?紅子がご登場 \(^o^)/
2階席だったので、最初は客席に降りていたらしい紅さまの声しか聞こえず、淋しいなあと思っていたら、
「2階席の方はラジオだと思っていただければ!」とカラっと言われ、それならいいかと納得w
こういうところ、エンターテイナーだよねえええ。

舞台に上がってきた紅子は、女装だけど足元はお芝居の役の靴を履いていて。
「凜雪子よ!」と主張して笑いを取っていたw
芝居とはガラリと変わり、紅さまのいろんな一面が見られて嬉しい。


自分の方が紅ゆずるのファンだと互いに譲らない、紅子と礼子のアドリブ。

紅「紅さんは子供のころ、何かになりたくて何をしたでしょうか!」


礼「た、タカラジェンヌになりたくて、お母さんの化粧品で化粧をした・・・っ?」


紅「まさかの正解よ!」

外すつもりが正解しちゃった礼真琴ww 毎回ドキドキだそう。
その化粧をしたまま、「ええやろー!」と近所に見せて回り、母親に首根っこ掴まれたとかw


あとは、台湾公演ということで、あーちゃんがブラックビスケッツの「タイミング」を歌ったり、中国語の歌があったり。
ロケットのとき、一瞬こっちゃん??と思った子がいて、プログラムで確認したら、希沙薫ちゃんという100期生だった。
kageki.hankyu.co.jp
目元が礼真琴風じゃない!?笑顔がチャーミングだった^^


青年館ホールの2階には、主要キャラクターの布袋劇人形が展示されていた。
でも人形より素敵。もうホント凄い。言語化できないほど最高の3時間だった!


Google+
plus.google.com

■2回目
xlovecallx.hatenablog.com