べにぢょの日記

美人が好き

雪組 『凱旋門』『Gato Bonito!!』

2000年の初演以来、18年ぶりの再演。
しかも轟悠さまが同じ役で主演という・・・
いろいろ大丈夫か?と、観劇前は失礼ながら期待値低めだったのだけど・・・


雪組公演 『凱旋門』『Gato Bonito!!』 | 宝塚歌劇公式ホームページ

重厚で見ごたえがあり、心を動かされる素晴らしい舞台だった!
暗い悲劇はあまり好きじゃないんだけど、これは良かった。なぜだろう。
あ、柴田侑宏先生か。納得。大好きなあかねさすも琥珀も柴田先生だ。

真彩希帆ちゃんの「パララ、パララ〜」という歌声が、本当に哀しく儚く素敵で。
舞台も、第二次世界大戦前の不吉な雰囲気をまとったパリそのもの。
非現実的なムードが漂い、まるで絵画のような美しさ。


ストーリー自体は分かりやすい。
ドイツから亡命してきた天才外科医ラヴィックと、一人じゃ生きていけない女、ジョアンの悲しいラブストーリー。

カルヴァドスは恋人になるキーとなるお酒。
しばらくはカルヴァドスにときめきそうだw


だいもんは今回はサブキャラで、ラヴィックの親友。
ジョアン@真彩ちゃんのことをあまりよく思ってないっていうw

今回のラブシーン(違)のお相手は、まあやきーではなく轟悠さま。これがすごく良かった。
もう二度と会えないと分かっている親友と、「また会えるよな」と抱き合う。
あの間、あの目、あの空気。


2番手の彩風咲奈ちゃん、なかなか出てこないなーと思ってたら、40分過ぎたあたりでようやくご登場。
チャラそうだけど、実はストーカー気質のメンヘラ男。だいもんが得意な系w
ジョアンが好きすぎて発砲。血で染まったジョアンを見ただいもんが、「あ、これダメなやつだ」って顔するのが地味にツボ。
轟さまの葛藤は、見せ場ですよ!最愛の女性が苦しむ姿を見て、自ら・・・。


舞台後方の凱旋門を見上げて最後のセリフ。
「灯火管制か、あまりに暗くて凱旋門も見えない」

古臭いんだけど、この古さと重さが感動を生む。
良い作品は何十年経っても良いのだなあ。


ショーでは、序盤からだいもんが蘭とむの十八番のクンバンチェロを熱唱!!
そして中詰では、さきちゃん、翔くん、あーさ、ひとこちゃん*1の全身スケスケタイツターイム!!
藤井大介先生は、男役にこういう格好させるの本当に好きだなww

黒猫のタンゴからのだいもんのアドリブは、「今から銀座の子猫ちゃんとデートなんだけど、自信がないんだ。今日の僕はモテファッション?それとも、おブスファッション!?」でした♪


雪組トップの早霧せいなさん、音月桂ちゃんをはじめ、OGたちがInstagramで続々凱旋門コスプレをUPしてた!
こんな変な門かぶってるのに美しい・・・。あまりに美しくて凱旋門に見えない!!

コマちゃんこと沙央くらま門。
沙央くらま on Instagram: “雪組東京公演を観てきました! 楽屋にいったら、ひとつ前の雪組東京公演で、共に舞台していた私としては舞台化粧していない自分にソワソワしました🤣 みんながキラキラする姿にまたパワーをもらえました。 皆への想いを書きたいけど、字数が足りない😭 とにかく雪組公演ステキでした!…”


鳳翔大門。
鳳翔大 on Instagram: “「凱旋門」やっと観劇⛄️ 素晴らしい、楽しい、大興奮、感動!! 最高どした⭐️ 真夏の黒塗り…いいね👍 コマさんと桃ちゃんも一緒でした⛄️ そして、念願の凱旋門を被れましたよっと。 似合うって言われた🇫🇷やったぜ! 千秋楽まで無事に駆け抜けてくだされ‼️ #凱旋門 #雪組…”

*1:彩風咲奈、彩凪翔、朝美絢、永久輝せあ