べにぢょの日記

美人が好き

花組『ポーの一族』(2回目・トークイベント付き)

幸運にも、ポーのトークイベント付き観劇プランに当選して!
まさか、超チケ難の舞台を2回も観られるとはー!

◾︎前回の感想 xlovecallx.hatenablog.com


イベントの数日前に届いた案内状。
カフェでスイーツを食べながらトークを楽しんだ後、劇場に移動するらしい。

出演者は、元花組の月央和沙(よっち)さんと、元雪組の牧勢海(ゆき)さん。
よっちさんといえば!蘭寿とむ様と一緒にラスタイで退団されて、ショーでもとむ様とセンターで踊るシーンがありましたね!!!
NHKスペシャルでも 「尊敬する蘭寿さんと同じ公演で退団できて幸せです」と仰っていて、好きなスターさんだったので楽しみ♪♪
xlovecallx.hatenablog.com


イベント中のお席と劇場のお座席は、当日の抽選で決まる。
なにげなく引いたら、前から2組目で激近!!よっちさんまで約2メートル・・・!
劇場の座席も14列目下手となかなか見やすいお席。わたしツイてるわ^v^


コーヒーとデザートをいただきながら店内を見回すと、やや年配の女性が多い。
男性は、私が連れてきた方ただひとりww

「こういう場合、俺は絶対にいじられる。」
「でしょうねww 楽しみですね!ね!」

などと話しながらティラミスを食べていたら、そろそろ開始時間に。


最初にゆきさんが登場されて、ゲストのよっちさんを呼ぶ流れ。
そしてついに!現れたよっちさん!!
一目見た瞬間、さっき食べたデザートがとろけるくらいの衝撃。


めっっっちゃスタイルいいぃぃぃぃー!!!


しかも予期せぬ可愛さ。うわ可愛すぎ。うわ。うわ。
そして手がとっても綺麗!ご飯何杯でもイケる!男役の手ハァハァ!!!
会場からも、思わず歓声が漏れていた。

以下、トークで覚えてることメモ!
※思い出せる限り書き残したので、めっちゃ長いです。


★★★★★★★★★★★★★★★
お2人は現役時代は接点がなかったけど、退団後に『CHICAGO』で共演して仲良くなったそう。服がかぶることが多く、今日も黒いパンツがお揃い。
トップスはポーを意識したそうで、よっちさんはエドガー風の白シャツ、ゆきさんはアラン風の花柄シャツ。
www.instagram.com

お稽古中のみりおちゃんも、シャツに黒リボンでしたね♪
f:id:xlovecallx:20180318151819j:plain:h340


よっちさんは88期なので、みりおちゃんの一期上*1
みりおちゃんとだいもんが同室で、その部屋の担当だったけど、2人がとっても華やかで綺麗過ぎて怒れなかったとかw
「キレイねー!って言っちゃったわよ!」
と、当時を振り返るよっちさんもお綺麗ですよ^_^

みりおちゃんは、戦国BASARAから花組に組み替え。
xlovecallx.hatenablog.com

BASARAの時、よっちさんがみりりんというあだ名を付けたら、幸村の父親役だったよっちさんをぱぱりんと呼んでくれて、みりりんぱぱりんと呼び合ってたそう。
「今でもそのあだ名が残ってるといいなあー」 → 公式プロフに残ってました!


そして、花組といえば!の「花組ポーズ」講座。
由来について、 「私が知ってる限りでは」と前置きをして話すよっちさん。
オサさんトップ時代に花組にいた瀬奈じゅんさんが、公演プログラムに載せるスチール写真の撮影の時に、カッコ良く見せようとしたポーズがあまりにもカッコ良すぎて、それから流行ったとか。
下級生は正面を向いてしまうけど、上級生は顔周りで手の動きを工夫してるそう。
花組ポーズは小顔効果もあるので、みなさんもぜひやってみてください!」
・・・というお話を聞いてからプログラムを見ると、みなさんの工夫がうかがえる・・・

f:id:xlovecallx:20180318151719j:plain:h350
ってww
小顔効果もカッコ良さも超越したダチョウ倶楽部ポーズww
さすがキングポー様、この世ならぬセンス!!!


よっちさんは本当にサービス精神旺盛で、シャンシャンの持ち方や振り方も、実演を交えて教えてくださって。
トップさんを引き立てるため、舞台中央に掲げるのだけど、お花の正面は客席の方に向けなくてはならず、手首が攣りそうでプルプルしたというエピソードもw
www.instagram.com


あとは、大階段で滑り落ちた失敗談!
大階段の幅は23センチ*2なのだけど、よっちさんの足のサイズは26センチ(確か)なので、はみ出してしまうそう。
前を降りていた娘役さんのドレスの裾を踏んでしまい、滑り落ちたことが。
でも「偉いから前の人にぶつからないよう斜めに落ちた!めっちゃ痛かった!」と笑顔で語っておられましたw


よっちさん、ゆきさんとも、退団時にはトップさんが背負う羽根を背負わせてもらったそうなのですが「本当に重い!」とお二人とも力説。
ゆっくりお辞儀をすると、羽根が顔にブァーってかかっちゃうので、バサっと勢いよく顔を上げないとダメなんだとか。
ちえちゃんこと柚希礼音ちゃんの“ナイアガラバッサー”は有名だったねw


舞台から客席は意外とよく見えるようで、1階席はライトも当たるので明るい。
2階席は、オペラが光るので「あ、自分を見てる!」 とわかるらしく、それを意識してウィンクしたりするんですって!
お客さんはそれで「一本釣りされたわー♪」とテンション上がるんだけど、だいたい周囲の人みんなそう思ってるから、実は10本釣りくらいですよ、とw


そんな話も、至近距離で完全に私の目を見て話してくれて・・・
これは確実に1本釣りです。もう目を洗えない。


そうこうしてるうち、客席からの質問コーナーに。
なかなか手を挙げづらい雰囲気の中、 「こちらに男性もいらっしゃいますよ」 と、司会の方に目ざとく見つけられwww
「組ごとの特色は?」と聞いたら「いい質問ですね!」と池上風に仰って、ダンスの花組、芝居の雪組、群舞の星組…などと答えてくださいました。


他のお客様からは 「お名前はどうやって決めるの?」などの質問が挙がり。
名前はだいたい第3候補まで出すのだけど、どうしても使いたい名前がある場合、第2第3候補を「忍ナントカ」など絶対に選ばれないのにするという裏技?も。
また、100年以上の歴史があるので、過去のジェンヌさんと同じ名前を希望するときは、「使わせていただきます」とお伺いに行くんだそう。
よっちさんは、子供の頃のあだ名は「よっちゃん」だったけど、春日野八千代大先生と同じあだ名なので、さすがに諦めたとかw


個人的に一番興味深かったのが、燕尾の持ち方の話。
そのときのトップさんによって違うので、組子はそれを真似るらしい。
よっちさん在団中は、春野寿美礼さん、真飛聖さん、蘭寿とむさんの3人のトップさんがいて、春野さん真飛さんは指先でシャツを抑える感じ、蘭寿さんは4本の指でぐっと持つ感じだたんだって!
確かに、言われてみればとむ様はぐっと持ってた!!
振り付けの違いかと思ったら、トップさんの個性だったとはーーー!!!!
ぐっと持つ理由は、ダンス中にシャツがバサバサしないように。なるほど!


「メインキャラ以外でオススメの生徒さんは?」という質問に対しては、大抜擢のメリーベル華優希ちゃんや
f:id:xlovecallx:20180318151922j:plain:h350
私のお気に入りの瀬戸かずやくんをべた褒め!
「瀬戸くんは花組のいろんなトップさんを見ていいところを吸収してるから、瀬戸くん見ると泣きそうになる」
と語るよっちさん。わかります!わかります!!!!!
あきらくんのクサさキザさは、ザ・花男!!!!
★★★★★★★★★★★★★★★

・・・と、大変長くなりましたが、大充実であっという間の1時間でした。
お二人の美しさとサービス精神に、観劇前に感激!


ということで、2回目のポーの一族
f:id:xlovecallx:20180316195647j:plain:w400
前回はあまりの美しさに心の中でヨダレ垂らしてたので、今回こそ冷静に。

みりおちゃん、バンパネラになる前となった後では、まるで別人。
f:id:xlovecallx:20180318151742j:plain:h330

f:id:xlovecallx:20180318151755j:plain:h330


声も表情も、なにより雰囲気がぜんぜん違う。
f:id:xlovecallx:20180318151750j:plain:h330


リーベルエナジーを吸わせるみりおちゃん。トップコンビでは珍しい構図w
f:id:xlovecallx:20180318151944j:plain:w380
私も生まれ変わったらこんなお兄ちゃんが欲しい・・・・。

今回メリーベルのお衣装がとっても可愛い。大劇場のステージスタジオで着たい。
f:id:xlovecallx:20180318151939j:plain:h330



それにしても、このツーショットは逮捕されないのかね。
法に触れる美しさ。死人が出るぞ!!
f:id:xlovecallx:20180318151542j:plain:h370

最初から最後まで、本当に美しく、美しすぎて美しさが渋滞していた。
美しさに乾杯!サンテ!!!!博多行きます!!!!!!!!!


#フジサンケイリビング新聞 #My First Takarazuka #カフェ・セレ

*1:そして紅さまと同期!!!

*2:よっちさんは「23.5だっけ?」とゆきさんに聞き、「23だと思う」「私なんでテンゴつけちゃったんだろ」というコントのようなやり取りもw