べにぢょの日記

美人とギークが好き

ミーハー井戸馬鹿会議(私懇スイーツ)

深夜の六本木、外苑東通りを歩きながら。

「ていうかさー、いくら不倫がバレたくないからって、奥さんのこと『名前は知ってます。友達です』はないよねー」


「ゲスというより、ただの小物だよねー。みっともないわー」


「え、小物って何?」


「大物の反対。」


「売れてないってこと?」


「なるほど!違うけどね!」


「でも奥さんもさー、あんなこと言われたら100日の恋も冷めるよねー」


「100日なら冷めるだろうねえ。」


「『最愛の奥さんです!でもベッキーも好きになっちゃいました!』って言った方がよっぽどかっこいいのにねー」


「わかる!妻を愛してる、と公言する男がどれだけ魅力的か、ぜんぜんわかってないよねー。
ちゃんと大事にできる人はかっこいい」


「堂々とできないって恥ずかしいし、なんかしょぼい。
自分のことしか考えてなくて、ちっちゃいよねー、男としてー」


「うん、小物だよねー。(さっきも言ったけど)
恋人や妻の存在を隠して口説いてくる男ほど、セコくてダサい生き物ってないよー」


「うーん、いい男いないかなー」


通りすがりの外国人 「Hey!イイオトコ、イルヨ!!」


「ちょっと!さわんないでよ!!ファック・ミー!!!」


「えっ」


「エッ??」


■関連エントリ
私が懇意にしているスイーツが馬鹿すぎる件
私が懇意にしているスイーツたちの特徴
私が懇意にしているスイーツたち その3


■あわせてよみたい
【今日の女子トイレ】女たちはトイレでいったい何をしているのか!? 女子トイレ内部の観察記録