べにぢょの日記

美人とギークが好き

プレゼントの選び方

”プレゼントは気持ちが大事” という。気持ちがこもっていればいい、と。
ではどうやって”こめる”のか? 私は、プレゼントは 「ストーリー」 だと思う。

相手と自分との思い出、つまり2人だけが共有してるストーリー。
その文脈にピタっとハマるもの。ヒントは、これまでのお話とこれからの展開。
だから、選ぶ、というより、見つける、という感覚に近い。
プレゼントは、2人のストーリーを大切にしている、という気持ちを伝えるためのもの。だから、高価である必要はない。
たとえペン1本でも、2人のストーリーにとって大切なキーアイテムなら、それはあなたにしかできない、とっておきのプレゼントになる。


「いま・自分が・あのひとに」 贈るからこそ、意味があるもの。
親しい人ほどかえって悩んでしまうのは、2人のストーリーが魅力的すぎるから。
エピソードが多すぎて、決められない。

それでも、そんな風に2人のストーリーを思い、さんざん迷って選んだプレゼントには、”気持ち” がこもっている。
それはきっと相手に伝わり、”気持ち”をプレゼントに形を変えるために一生懸命考えたあなたの”ストーリー”を喜んでくれるはず。
それが自分にとって最高のプレゼントになり、またひとつストーリーが生まれるのだと思う。



■ぜんぜん関係ないけど暇なので貼っておく
おっぱいパブとエレベーター
フラグを折っていいですか?
あなたのブログが読みたいの。
私はどうすればよかったんだろう。
コーヒーが大嫌いな人が殺されるときのライフハック
暇ってなんだろう。