読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

Google+ が Facebook より優れている点を挙げていく

もはや話題にすら上らなくなった Google+ だが、ライバル(小声)の Facebook にはない素敵な機能がたくさんあるのだ。
Google+ はもっと評価されていい!

Google 検索で自分の投稿が優先的に表示される

ナンジャタウンってどんなとこ?」

と聞かれた場合、ググると普通はこう。公式や関連ニュースが上位に来る。

f:id:xlovecallx:20150704142323j:plain

「えっと、たしか前に行ったことあるんだよね…意外と楽しかったと思う…
 変わった餃子を食べたんだけど、うーんと、何だったかな…
 ていうか、わたしが行ったのはいつだっけ…?」


ダセェ!!
でも、Google+ を使っていれば、

f:id:xlovecallx:20150704142322j:plain
0.24 秒でクールに答えられる。
あらゆる体験やそのときの感情を Google+ にアーカイブしておくと本当に便利。
友人が限定公開で投稿したものも、何らかのスコアで評価されて優先表示されるので、慣れるといろんな場面で使える。


勝手に思い出をまとめてアルバムをつくってくれる

ストーリー」 という、アルバムの自動作成機能がある。
旅行に行った時などにたくさん写真を撮ると、良く撮れた写真を自動的に選び、時間順に並べてくれる。
※ ただしソレジャナイときもしばしばある。それもご愛嬌。



Youtube 動画の秒数指定再生がスマート

Youtube のリンクを含む投稿の中に秒数を記載すると、自動でその秒数がクリッカブルになり、指定のシーンにジャンプできる。



+1 するたびにマリオの 1UP 気分を味わえる

Google+ の 「+1」ボタンをスーパーマリオ1UPキノコに変換し、「+1」すると 1UP 音が鳴る Chrome 拡張。

「いいね!」ではなく「+1」だから楽しい。Google+ ならでは。chrome.google.com


圧倒的な量と質のフィードバックが得られる

私自身の体験ではないが、開発者にとっては「いいね!」以上の情報が得られる貴重な場所、という声も。

ちょっと思ったこと。Facebookではもちろん日本人のフォロワーしかほとんどいないわけなんだけど、皆さん「いいね!」をみんなくれる。それはそれで嬉しいし、あー読んでくれたんだーって楽しくなる。じゃあG+はどうなのかというと、そっち...

Posted by 田中 洋一郎 on 2015年6月21日



(あっ、こまった。もううかばない。ほかになにかあったかな………)