読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

握手と手をつなぐ行為は実質同じなのになんで違うの?

寝言

「あの人と握手したー♪」「あの人と手をつないだー♪」
明らかに違うじゃない、異性という文脈で考えると。


でも実質、アクションとしては同じじゃない?
手が正面にあるか、側面にあるか。腰の高さか尻の高さか。程度の違いで。


やってることは同じなのに、なぜ手の位置や場所だけで、
こうも心理的意味付けが変わるのか。
それなら、握手した瞬間に、ブワって相手を斬るかのごとく手を振り下ろせば
”手をつないだ” という既成事実を作れるのではないか!?
作ったところで、その相手にまた会える可能性も振り下ろされるが!


あ。もしかして時間?
3秒以内なら握手で、それ以上握ってたら手をつなぐに昇格?3秒ルール案件?
えー。でもそうなると腕相撲のケースの説明がつかなーい。



気になる人にオファーする場合。

1.「握手してください//」

2.「手、つないでもいいですか?」

3.「腕相撲しませんか!」

それぞれのハードルの高さと心理的幸福感の費用対効果を調査したい!


とりあえず今日のところは。
”握手以上、手をつなぐ未満” っぽいごっちんを貼ってお茶を濁します。

ごっちんと手を握って歩けたら顔面が崩壊するくらいニヤけそう。
ああ。ごっちんは可愛いなあぁ。



■関連どうでしょう
「会いたいよ」と「会いたいな」の違い
ウサギの男の子
私に恋人が出来ない理由