べにぢょの日記

美人とギークが好き

わたしの夢

”願いごとをインターネットに書くといつか叶う”
というわたしジンクスがあり。(多数実績あり)
だから、今のお願いごとをここに書いてフラグとする。


安藤さんが作ったゲームが宝塚で舞台化されますように!


安藤氏が今一番はまっているのは……?


安藤氏:
宝塚歌劇なんですよ。ドはまりしてしまいましたね。
この髪型も,実はヤンキーではなくて男役を意識してるんです(笑)。


4Gamer:
では,宝塚を題材にしたゲームを作りたい?


安藤氏:
そりゃ作りたいですよ!
もし作るならば,宝塚歌劇団はもちろん,ファンの方にも失礼なく,
さらに次の200周年を迎えるための発展にも協力できるようなものにしたいですね。
そのためにも,宝塚歌劇というものをより深く理解するために,
これまで以上に劇場に通わないと。


4Gamer:
戦国BASARA」や「逆転裁判」みたいに,宝塚歌劇団によって
安藤さんの作品を舞台かしてほしいみたいな願望はありますか?


安藤氏:
宝塚歌劇 月組公演 疾走、ヤンキー魂。」とか,妄想はします。
でもヤンキーは清くも正しくも美しくもないので,無理ですね(笑)。


4Gamer:
前述の2作品はどちらもカプコンさんの作品ですが,
それをうらやましいと思ったりは……?


安藤氏:
僕は,同じ業界で誰かのことをうらやましいと思ったことがないんですけど,
逆転裁判のスタッフと食事をしたときに,成歩堂龍一役を演じられた
蘭寿とむさん(元花組トップスター)がデスクまで来られて,
キャラクターの造詣などを細かく聞いていかれたというエピソードを知ったときには,
それはそれは……うらやましかったですね。
これほど人のことをうらやましいと思ったことは,ゲームに限らず,
人生で一度もなかったです(笑)。


「疾走、ヤンキー魂。」がスマートフォンで復活。スクウェア・エニックスの安藤武博氏と伊勢友光氏に意気込みを聞く

安藤さんならぜったいにやってくれるはず!
安藤さんの宝塚愛がめーーいっぱいつまったゲームが舞台化され、
それを劇場で観ることがわたしの夢です。
安藤さんお気に入りのまさおに演じてほしいけど、さすがに間に合わないなw



■関連エントリ
こんな日が来るなんて
あるゲームプロデューサーの話。 - ギークなお姉さんは好きですか