べにぢょの日記

美人とギークが好き

宙組『ベルサイユのばら―オスカル編―』(役替わり:Aパターン)

宝塚史上、最もマンガのオスカルに近いと評判のかなめオスカル。
銀英伝ラインハルトのときと同様に、二次元を忠実に再現してくれたー!

宝塚歌劇 宙組公演『ベルサイユのばら―オスカル編―』


今日は役替わり公演のAパターン。*1
アンドレ:朝夏まなと、アラン:緒月遠麻、ジェローデル:七海ひろき。

出番はアンドレ多め、アランほどほど、ジェローデル少なめかと思いきや、
意外とほぼ平等。どの役もそれぞれにオイシイ見せ場があり、
誰が出てきてもいちいち興奮するっ!!!!



毎度おなじみ 「ご覧なさい♪」 が終わるとまなとアンドレがぬぉーッと登場。
あいやー!アンドレ登場の歌は 「心の白薔薇」 か!これ好きなニョ!うわー!
この写真でかなめさんのひざ下に驚愕するのは素人。こんなの序の口よ!


そしていよいよお待ちかね。
中央に巨大なオスカル画が現れ、観客一同、生唾ごっくん。緊張が走る。

で、出たァーーーーーー!!!
金髪の二次元キャラを演らせたら誰もがその再現度に恐れおののいてひれ伏す、
宙組トップスター・凰稀かなめさまのご登場っ!DAAAAAAAAAA!!!!!!!
続いて大階段からロザリー役の実咲凛音。プロローグからこの高揚感!!


今回は脚本が新しくて、初めてのシーンがたくさん!
「コウノトリが羽ばたいた〜♪」 と、さすがはおフランスの貴族様。
お上品すぎる表現でジャルジェ家の姉妹がかしましくくるくる踊る。
そう、オスカル誕生のシーンから始まるのだ。そしてラストは天国なので、
まさにオスカルの一生を描いたお話。王道ベルばらに飽きてるのを察したのかなw



ジャルジェ将軍は安定の汝鳥伶さん。
原作はこんなに太ってないはずだがwすっかりこの体格で刷り込まれてしまった。


子供時代のオスカルのおてんばぶりを伝えるシーンもあり。
ちょっぴり丸顔なオスカルが 「早く大人になりたーい!」 と駄々をこねる。

星吹彩翔さん。大人になったら凰稀かなめのように美しくなるのかなー♪


まだかまだかと待ち焦がれた緒月アランは、衛兵隊の場面で満を持して登場。
「可愛い女の隊長さんよぉ!」 キター!!!!舞台袖から声だけキター!!!!
「誰だ!出て来い!」 そうよ!きてきて!!!

はいキタ!キタロウ*2!アラン適役!これが見たくてのAパターンだもん!


それにつけても凰稀かなめのオスカル度の高さ・・・
確かに女性なのだけど、時おり垣間見える激しさ、気性の荒さ、そして雄々しさ。
衛兵隊の場面では、あまりに男らしく腹から太い声で叫ぶので誰かと思った。

「やめーぃ!私を誰だと思っているんだ!空威張りだけが男の能か!」

キラキラ男子の近衛隊から荒くれモノばかりの衛兵隊に配属になったオスカルは、
きっとこんな風に、ナメられないようにいつも以上に虚勢を張っていたのだろう。
「シトワイヤン、ゆこうーー!!」 はものすごい迫力。オスカルの感情が爆発!


いろんなオスカルを観てきたけど、かなめオスカルのフィット感やばい。
「我が名はーオースカール♪」 と歌われたら全文反転させてはてなスターですよ。
なんというか、オスカルのピントが合った感じ。漫画と現実、二次元と三次元。
あ、これだ。ここだ。ここに本物のオスカルがいる。

このお衣装スキ!腰のピンクのスカーフかわうぃい♪♪
しかしかなめさんは本当に金髪が似合いますねw


実はね、かなめさんのオスカルに期待できるのはビジュアルだけだと思ってた。
ラインハルトさまを彷彿とさせるマントさばきと見事な金髪、ブルーのアイシャドウ。
でもそれだけじゃなかった。あのときと、そう、銀英伝のときと同じ。
「もう少し勝ちたかった」 と悔しがるかなめさんが本物のラインハルトに見えたのと
同じように、今回のかなめさんも本物のオスカルに見えた。
明日海りおちゃんが新しい ”みりおフェルゼン” をつくってきたのに対して、
かなめさんはまるで原作から出てきたようなオスカルを魅せてくれた。
いろんなトップがいるけど、彼女もまた唯一無二の理由でトップスターなのだなぁ。


父上ジャルジェ将軍に殴られるシーンでは、 ヨヨヨと女らしい一面も。
そして身を挺してオスカルを守るまなとアンドレ。
銀英伝のラインハルト&キルヒアイスを思い出すね!



うーん、言いたいことがありすぎる。もうちょっと続きます。
オスカルにあこがれるル・ルー@れーれことすみれ乃麗ちゃん。
花組トップ娘役、蘭はなちゃんの双子の妹。笑った顔がそっくり!

軍神マルスの子だ!キラーン!!」 とオスカルの真似。
キャラ立っててキャワいいw しかし今回で退団 (´つω・`)



ジェローデル役のかいちゃんこと七海ひろきさん。
ジェロは今まで私の中ではチョイキモキャラだったんだけどw
ジェントルマンで素敵だった。ジェロが身を引く愛を捧げる姿に感動したのは初。



男同士の友情が美しい名シーン。アンドレがぶざまに懇願するほど心に響く。
誠実なイメージのまなとちゃんにピッタリね!


閉幕後、おばさまたちが口をそろえて「ヤバいわ!」「ヤバいわね!」と大合唱。
私もまぜて…w 一緒にヤバがりたい…。
見たい人やシーンがたくさんあって目が足りない。キャトルに目、売ってないかな!
と思いフラフラ向かうとベルばらグッズが待っていた。なんという私ホイホイ。



大量のオスカルを胸に抱いてホクホクしながら劇場を歩いていたら。

かっ・・・こいい・・・!
おうきかなめもベルばらもふっとんだ。(ごめんなひい><
目の玉、一瞬落っことしたと思う。
私の魂を揺さぶるのはこれよ!このひとよ!!あの鐘を鳴らすのは蘭寿!!!
蘭とむ退団後の初公演、東京は9月5日から!!
『ifi』 | 梅田芸術劇場


おっとその前に宙組ベルばら、Bパターンも観に行きますよ\(^o^)/


■ベルばら関連エントリ
宙組『ベルサイユのばら―オスカル編―』(2回目・役替わり:Bパターン)
花組『ベルサイユのばら―フェルゼンとマリー・アントワネット編―』(中日劇場)
2014年ベルばらカレンダーが完全に笑いを取りに来てる件
雪組『ベルサイユのばら』−フェルゼン編−
月組『ベルサイユのばら』(2回目 / オスカル:明日海りお)
月組『ベルサイユのばら』
40周年記念「ベルサイユのばら」展に行ってきた!
「ベルサイユのばら 完全復刻版セット」をもらった!
『新・ベルサイユのばら展』に行ってきた♪(画像大量注意)
花組『外伝 ベルサイユのばら -アンドレ編』『EXCITER!!』
オスカル死亡のお知らせ
ジュテーム、オスカル!!!!!(永遠のベルサイユのばら展)
バスティーユに白旗が


■かなめさん関連エントリ
宙組『風と共に去りぬ』(2回目)
宙組『風と共に去りぬ』(宝塚大劇場)
宙組『モンテ・クリスト伯』『Amour de 99!!-99年の愛-』
宙組『銀河英雄伝説@TAKARAZUKA』
宙組『華やかなりし日々』『クライマックス』
「銀河英雄伝説」の宝塚版クルー!
宙組『ロバート・キャパ 魂の記録』(日本青年館)
宙組『クラシコ・イタリアーノ』 『NICE GUY!!』
宙組『美しき生涯』『ルナロッサ』

*1:Bパターンの感想はコチラ

*2:緒月遠麻の愛称