読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

宝塚を卒業する花組トップスター・蘭寿とむの出待ちをしてみた

宝塚

待っちゃった・・・・///

帰り際、いつも気になっていた出待ちの集団。
どのくらい待つのか、何が起こるのか、掟はあるのか…謎はつきない。
この謎を解き明かすなら今日でしょ!今でしょ!とむでしょ!!


前楽公演とサヨナラショーの興奮さめやらぬまま閉店間際のキャトルレーヴへ走り
夢遊病者のように本日発売ホヤホヤのDVDを購入。

蘭とむカンカンは幕間にギリギリゲットできたよ!アブなかったZE><


DVDと蘭とむへの愛を胸に抱いて日比谷シャンテを出ると、恒例の人ごみ。

悪魔の囁きか天使の誘惑か…ふと思い立っちゃったの。私も待ってみようかと。
人生初のサヨナラショー、もうこんなにハマる人はいないかもしれないスター。
にわかだけど一度くらい、スターの出待ちというのをしてみたいなーと。*1
寒くもないし暑くもないし雨も雪も降ってないし予定もないし1人だし。障害はない。
軽い気持ちで待ち始めたが、退団を翌日に控えたトップスターの出待ちは
そんなにカジュアルなノリでできるものではなかった…!



どうやらこの通用口から出てくるらしいのだが、待てども待てども動きはなく。
たまぁぁに扉が開いて 「おっ?」 と思うと男性スタッフだったりwww
その方には大変申し訳ないけど、「おっさんかよ!」 の落胆ハンパネー!!!!


出てくる時間の目安がさっぱり分からず、背伸びしっぱなしで足もしびれ、
夜風も冷たくなってきた頃合。待ち始めてからすでに2時間以上が経過。
「もう帰りたいw」 などど知り合いに弱気なメッセを送ってそわそわ。
脳内ではひたすら
「♪女に不自由したことなーいー この俺が嵐の中ー 出待ちぃーフゥー〜♪」
というオーシャンズ蘭とむダニーの歌が流れ続け、自分を励ますように口ずさむw


そのときふと気付いた。
出待ち常連のファンクラブっぽい人たち、誰一人スマホも携帯もいじってない。
皆おそろいの全身白の会服でお行儀よく並んでる光景があまりに強烈で、
それ以上の観察を怠ってたけど、これってすごいよね。
いつも見てるけど、この方たちは閉幕後ダッシュで劇場前に向かって整列する。
私がキャトルで夢見心地で買い物してる間もこの人たちはここで待ってたわけで。
それなのに誰もうつむいてスマホいじるでもなく、顔を上げてスターを待ってる。
すげーーー!!なんというか、宝塚100年の歴史と同じくらい重い伝統を感じた。


待ち始めた手前、なかば意地で待ち続けてるものの、さすがにもう帰るぜよ?
と思った矢先。


!!!


き、、、、、っっ! キターーーーーーーーーー!!!!!!!!!!




とたんにあわただしく動き出すファンの方々。
おお、なるほど。次々とお手紙らしきものをスターに手渡している。
手馴れた動作で受け取る蘭とむ。



舞台を降りても白のハットに全身白のスター、蘭寿とむ。
写真を撮ったり手紙を渡したりで大忙しのファン。
後ろの人の邪魔にならないように、最前列はしゃがむのがマナーらしい。
そして私は儀式を見届けるのに必死でひたすら挙動不審w



工事の人も何事かとつい身を乗り出す。
「ジャニーズ?」 「氷川?」 という会話が聞こえる。氷川じゃねーよぉぉぉww



蘭とむのそばには終始、付き人的な女性が付いて回っていた。
そして蘭とむは常に光り輝いていた。(写真のフラッシュでw)



グラサン姿で手を振る蘭とむ。やー、やっぱ舞台降りても素敵だわ!!!
すごい儀式を見た。途中で帰ろうかと思ったけど待っててよかった!
しかし素人には卒業間近のスターの出待ちはオススメしない><



■蘭とむ関連エントリ
花組『ラスト・タイクーン』『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』(前楽・蘭寿とむサヨナラショー)
花組『ラスト・タイクーン -ハリウッドの帝王、不滅の愛- 』『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』
花組『愛と革命の詩-アンドレア・シェニエ-』『Mr. Swing !』
花組『戦国BASARA』(東急シアターオーブ)
花組『オーシャンズ11』
花組『サン=テグジュペリ』『CONGA(コンガ)!!』
花組『復活 −恋が終わり、愛が残った−』『カノン』
花組『ファントム』 (2回目・千秋楽)
花組『ファントム』
宙組『TRAFALGAR(トラファルガー)』『ファンキー・サンシャイン』

*1:人生初の出待ち!って書こうと思ったけど1年前に安藤の出待ちをしたんだったww