読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

星組『眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯(はて)に―』

宝塚

礼音・ザ・スターのナポレオン!ナポ礼音!!
楽しみ過ぎてイライラした夜がやっと終わる…。

星組公演『眠らない男・ナポレオン ―愛と栄光の涯(はて)に―』


100周年の幕開けを飾る公演ということで、もう気合入れまくり&お金かけまくり。
コルシカ男のナポレオンがのし上がって失脚するまでのストーリー。

…って書くと1行で終わっちゃうけど、芝居は3時間なのでもっといろいろあるよ!
時代的にはベルばらスカピンの後、トラファルガーの前(というか同時期)かな?
そしてモンテ・クリスト伯へ続いていくという。
宝塚を観てると、ある時期のフランス史に異様に詳しくなれるw


「大砲の匂いがする人は好きよ」 というジョセフィーヌ、ねねフィーヌ。
ゴージャスビューティー。貫録すごい。


そして圧倒的なスターオーラを放つ柚希礼音。宝塚歌劇団のトップオブトップ!
ファンの方がブログで 「戴冠式は目が破裂する!」 って書いてたけど、
確かにあのシーンは圧巻でござった。


ラブシーンに定評があるちえ*1ねねカップル。
ねねちゃんの白い背中きれいだなーと思ってみてたw


冒頭の期待感をあおる演出はさすが小池先生という感じ。
壮大な物語がはじまるはじまる!わくわくわくわく!!!ってなる。エリザベート*2


今回は専科から北翔さん&美穂圭子お姉さまという超豪華な歌ウマゲストが。
でもお2人の素晴らしき歌声をどっぷり堪能できるシーンが思ったより少なく、
生殺しのようでかえってつらかった><


そして愛しのベニさまゆずるさま。
なんだろ、なんか違った。悪くないけどこの役の彼女を思い出すことはないだろう。


意外とよかったのが真風!涼帆たん!!
たくましかった!男らしかった!オーシャンズのヘタレライナスが懐かしいw



全体的には、うーん、面白くはなかった。しかしすごかった。それはもう壮大で。
豪華で派手でパワフルで、迫力ある星組のよさと100周年に懸ける劇団の熱意は
伝わったけど、それが強すぎて肝心のお芝居は私好みではなかった。


フィナーレはダンサー礼音が炸裂でキャー!礼音ちゃんはつくづくドヤ顔が似合う。


幕間に自販機いったらこんなところにもナポ礼音が。

ポスターの下、ほのかに光ってるのは非常口のライトっていうw
トリミング苦戦したゼ!だってナポレオンの下に非常口ライトなんて台無しだもの!


ようつべに動画あったので雰囲気だけでもおすそ分け。お早めに召し上がれ☆*3

あれ、あらためて見たらそんなに悪くないかもしれないw
目が破裂する戴冠式は3:25くらいだよ!



■礼音ちゃん&ねねちゃん関連エントリ
専科『第二章』(バウホール)
星組『ロミオとジュリエット』
星組『宝塚ジャポニズム』『めぐり会いは再び 2nd』 『Etoile de TAKARAZUKA』
星組『ダンサ セレナータ』『Celebrity』
星組『オーシャンズ11』(2回目)
星組『オーシャンズ11』(宝塚大劇場)
星組『ノバ・ボサ・ノバ』『めぐり会いは再び』
星組『宝塚花の踊り絵巻』『愛と青春の旅だち』
礼音ちゃんと完全に目が合った!(と思う)前楽!
星組『ハプスブルクの宝剣 −魂に宿る光−』『BOLERO』
星組『太王四神記 Ver.II』

*1:柚希礼音の愛称

*2:みりおちゃんお披露目のエリザベート楽しみ過ぎて心臓吐きそうです!!!

*3:いずれ削除されるのでw