読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

2014年ベルばらカレンダーが完全に笑いを取りに来てる件

ベルばら


仕事を選ばないことで有名なオスカルさまと愉快な仲間たちが、
本年も早速飛ばしていてご報告せざるを得ません!



「お金が・・・ない・・・!?」


12月第3週のカレンダーは、フランスにお金がないことに気付き、
愕然とするアントワネット王妃。
忘年会やら何やらで出費が多いこの時期、こんなアントワネットと
1週間を過ごして現実を思い知らされると思うと今から憂鬱です><


さらに裏面には 「今週のひと言」 と称し、教訓めいたものが。

「貧しくたって心は王族!」

それまでお金がないことに気付かなかったのは、さすがです。
年末までいくらお金がなくても、誇りまで売り払わないように。

分かったよ!分かってるってば!!
”さすがです” って、さりげなくアントワネット dis ってるだろ!


この教訓が、ときに現実的すぎて涙を禁じえない。たとえばコレ。
「おれの・・・オスカル・・・!!」


フェルゼンのために美しくドレスアップしたオスカルを見たアンドレに対し。

思うだけなら誰でも自由

そもそもフェルゼンのためのこの姿・・・
彼の複雑な胸中を考えれば、このくらいの思い込みは許容範囲。
心は自由なのだから!

けなげなアンドレを鼻で笑うかのようなこの教訓!許すまじ!!!


しかし決してアンドレを軽んじているわけではなく、
ベルばら最大の名台詞が登場するこのシーンは、7月の第2週。
「千のちかいがいるか、万のちかいがほしいか」

7月13日の 「アンドレの命日」 に合わせてくれた心配りがニクい。
誕生日ならまだしも、命日ってwと思うかもしれないが、
ベルばら的には未だにmixiコミュでトピが上がるくらい命日は重要!
ちなみにこのシーンの教訓はこれ。

大事なことは何度でも

決してアンドレを信じていないのではなく、
女子は何度だって愛を確認したいのです。
面倒がらずに対応しましょう。

この後、「命を懸けたこの言葉をもう一度言えというのか!」
と言いつつ、何度でも愛していると言ってくれるアンドレは女心を分かってるね!


アンドレの名台詞といえば、ジェローデルにショコラをかけるこのシーン。

「そのショコラが熱くなかったのをさいわいに思え!!」


いざという時はきっぱり対応!

プライドを傷つけられた時は、貴族も平民もありません。
アンドレのように、きっぱりと意思を伝えるべきです。
ただし、ショコラをぶっかけるなら、さりげなく温度に気を配りましょう。

ずいぶんビジネスライクだな!!
しかし ”ぶっかける” っていう表現どうなのww
温度への気配りの前に、ぶっかけない方法を考えようよ・・・。


でも、ふざけてるかと思えば、たまにえらく真面目なことも言っている。

「虫ケラでも生きているぞ!ちゃんと人生があるんだ!!」
と主張するアランへのひと言。


人が生きると書いて人生です

「人生」があるというなら、自分を卑下せず
人として真っ当に生きましょう。

お、おう。。。ナニ、この冷水ぶっかけられた感じ・・・。


そしてもちろん、われらがオスカルさまの名言も。

「アンドレ、この戦闘が終わったら結婚式だ」


らしくない言葉の真意をくみ取ろう

物語の中での「らしくない言葉」はしばしば不幸な結末や
悲しい覚悟を予感させるものだったりします。

なにこれw死亡フラグの解説じゃないですかww
しかもなんで穴埋め形式になってるのw 何の練習なの><


こういった空欄に記載する形式はほかにもあって。

「あの人たちのたいせつな忠告を、いままでなんとうかつにききながし
無視してきてしまったか・・・」


気づけたならまだ間に合うはず

自分にとって耳の痛い助言をしてくれる人こそ大切にしましょう。

ずいぶん仰々しい TO DO MEMO になっている。
「フェルゼン!それから!?」 って涙流して迫られても、平民的には
「水曜は冷凍食品半額の日」 くらいしか思いつかない・・・。


面白シーンたくさんあったけど、個人的にはこれがやたらツボにハマって
何度見ても声出して笑ってしまう。

あえて説明はしない。ベルばらファンならこのシュールさを分かってくれるはず!
ダメだ今も書きながら笑ってるw完全に笑い取りにきてるって!これで確信した!


今年は毎週、こんな素晴らしいベルばらの名台詞が楽しめると思うと幸せです。



■ベルばら関連エントリ
mixiのベルばらコミュがすごい。
40周年記念「ベルサイユのばら」展に行ってきた! - オススメ♪
「ベルサイユのばら 完全復刻版セット」をもらった!
『新・ベルサイユのばら展』に行ってきた♪(画像大量注意)- オススメ♪
オスカル死亡のお知らせ
ジュテーム、オスカル!!!!!(永遠のベルサイユのばら展)
バスティーユに白旗が


■宝塚版ベルばら関連エントリ
雪組『ベルサイユのばら』−フェルゼン編−
月組『ベルサイユのばら』(2回目 / オスカル:明日海りお)
月組『ベルサイユのばら』
花組『外伝 ベルサイユのばら -アンドレ編』『EXCITER!!』