読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

興味がないことの恐ろしさよ

女の子 生態図鑑

女の子ってほんっとにすごいよね。
ほんっとにほんっっっとうにすごいよね。
昨日と今日でガラっと変わるのなんなの。
なんで今までのことコロッと忘れちゃうの。
ぜんぜん理解できない。びっくりするわ。

とは、知り合いの元ホストの話。
私の知る限り、誰よりも女性にモテて女心を知り尽くしてる人なのに、
手に負えないことがあるなんておもしろーい^w^


…なんてニヤニヤしてたけど、私も自分で自分にびっくりすることある。
私の場合、ある日とつぜん興味がなくなるということはないんだけど、
興味がないことに対する興味のなさがすごい。すごすぎて怖い。
興味がないから何を聞いてもキャッシュすらできない。
これすごいよね。人はどこまで自由になれるんだろうってくらい、
ぜんぜん話を聞いていない。何も考えずに形式的なあいづち。
興味ない人といるときはbotになるのかもしれない。
もし何か問いかけが来たら 「興味がない」 と答える。
これって取り付く島もなくて最凶。強制ピリオドみたいなフレーズ。


反面、興味ある人については1日に365時間くらい考え倒す。
句読点を打つように、なにかにつけサブリミナル的に思考に入ってくる。


先日、やっぽさんと牡蠣を焼いてた時も、自由すぎて迷惑をかけた。

「ねぇ!いま誰か”安藤*1”って言わなかった??」


「言ってないでしょ。どんだけ好きなの…」


「言ったよ!ぜったい聞いた!聞こえた!誰か安藤って言った!!」


あれれー?おかしいぞー?この牡蠣、安藤に似てなーーーい???
安藤はこの中にいる!!!!!!


興味がありすぎるのも恐ろしいかもしれない。

*1:私の大好きなヤン魂を作った人