読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

花組『愛と革命の詩−アンドレア・シェニエ−』『Mr. Swing !』

宝塚

愛!革命!からの死!!これぞタカラヅカーーー!!1

花組公演『愛と革命の詩−アンドレア・シェニエ−』『Mr. Swing !』


年々「!」が増えていくというw 蘭とむ悲願の「大恋愛物!!!!!!」

蘭寿とむ、18年目に叶った夢「大恋愛物」:スポーツ報知


しかし、率直に言うとあまり”大恋愛物”感はなかった。
二都物語とロミジュリを足してベルばらを振りかけたようなストーリー。
愛!革命!というほど激しくないが、蘭とむが詩人っていう設定はイイネ!ねね♪


まだ見ぬファンレターの差出人に恋をして、

「パリに初雪が降る日に聖堂前でお待ちしてます」

と初のオフ会的なデートの約束!
なんて素敵な待ち合わせ!「初雪が降る日」って!何度かみしめても素晴らしい。

そして2人は結ばれる…って、これ18禁じゃないですか//蘭とむえろすぎです///
蘭はなちゃんは相変わらず人として可愛いw
革命前はタカビーな貴族で、蘭とむ演じる詩人アンドレア・シェニエに向かって
「私のためなら愛の詩をよめるでしょーう?」 と言ってのけるも、
「あなたはまだ愛をご存じない」と丁重にお断りされ、好きになってしまう(お約束)。


そんなマッダレーナ@蘭はなちゃんに昔からひそかに恋しているのが、
宝塚歌劇団が誇る今世紀最大の超特大ルーキー、麗しの明日海りおちゃま!!

あっ、間違った。これは蘭とむの未承諾広告だった><


マッダレーナがアンドレアと愛の巣で幸せに暮らしていると知り、
嫉妬の炎に燃えたジェラール@みりおは、アンドレアを捕えて処刑しようとするも、
土壇場で正義感が嫉妬に勝って処刑中止を懇願する。

しかーし!マダムギロチンにキャンセルは通用しなーい><
愛する人と添い遂げたいマッダレーナは、処刑される予定の若い娘と入れ替わり、
2人は死を持って愛を貫くのであった…



というグッドでバッドなエンディングの後は、どう考えても楽しそうなショータイムの
はじまりはじまりー\(^o^)/

オープニングで早速、乙女心から鼻血出た!!
いい男のバーゲンセールじゃないか!!!!!



ドヤ顔も水平さんも何しても美しいみりおちゃんも大活躍です!


個人的には、この野球のシーンが大好き♪
この日の夜はちょうど楽天初の日本一を賭けた試合があり、なんとなくタイムリーw


トップ就任からこんなに好きになったスターは初めてかもしれない。
私は「蘭寿とむ」という女性がまるごとぜんぶ大好きだっ!!!



■蘭とむ関連エントリ
花組『戦国BASARA』(東急シアターオーブ)
花組『オーシャンズ11』
花組『サン=テグジュペリ』『CONGA(コンガ)!!』
花組『復活 −恋が終わり、愛が残った−』『カノン』
花組『ファントム』 (2回目・千秋楽)
花組『ファントム』
宙組『TRAFALGAR(トラファルガー)』『ファンキー・サンシャイン』


■みりおちゃん関連エントリ
月組『ベルサイユのばら』(2回目 / オスカル:明日海りお)
月組『ベルサイユのばら』
月組『春の雪』(バウホール)
月組『ロミオとジュリエット』
月組『アリスの恋人』(バウホール)
月組『バラの国の王子』『ONE』(2回目)
月組『バラの国の王子』『ONE』
映画版 月組『スカーレット ピンパーネル』(シネプレックスつくば)
月組『STUDIO 54(スタジオ フィフティフォー)』(日本青年館)