べにぢょの日記

美人とギークが好き

星組『ロミオとジュリエット』

「恋人と呼んで、僕の新しい名前だ」

呼びます呼びます!今すぐ呼びます!!

星組公演 ミュージカル『ロミオとジュリエット』| 宝塚歌劇公式HP


音月桂ちゃん龍真咲ちゃんに続き、3度目のロミジュリ。
さて、礼音ちゃんのロミオはどんなロミーオ?

ああーッ!イイ!なんだか痩せたような?輪郭がシュッとしてる。
桂ちゃんまさおちゃんと比べると、礼音ちゃんは肉食系でギラギラしてるイメージが
あったけど、今回は王子系礼音。ス・テ・キ☆


ヒロインのジュリエットを演じるのは夢咲ねねちゃん。

この手練れ感・・・とても16の乙女には見えな・・・イエ!ナンデモアリマセン!


ストーリーはみなさんご存知の通り、最後はロミオもジュリエットも死んでしまう。

あのとき寝坊しなければー!っていう経験って誰しもあったりするけど、
寝坊したおかげで死んだのはジュリエットくらいじゃなかろうか。*1


モンタギューとキャピュレット両家は、ジュリエットの寝坊と死を無駄にはしない!



今回は役替わり公演で、私はどっちバージョンでもいいやって思ってたんだけど、
mixiの宝塚コミュ見てたら日程が少ないBバージョンの人気が高く、
とりわけ紅ゆずる演じるベンヴォーリオがたまらん!という声多数で、
紅さまLOVEの私としてはBを観ずには死ねまシェンでしょう><><
余談)mixiのベルばらコミュがすごい。


ベニさまのベンヴォーリオ、大変にヨダレでした/////
歌をはじめとして、すべてがスキルアップしている気がする!!!

マーキューシオよりお衣装キラキラで明らかに目立ってたけど、まぁいいんだろw
私は雪組のまっつベンヴォーリオが好きだったけど、ベニさまベンは可愛い!
ベニさまらしいやんちゃで子供みたいなベンヴォーリオ。新鮮!これもイイ!


でもプログラム見ると、Aバージョンのベニーティボルトもハマっててよさげ。

いつキレるとも知れない危ない男、ティボルト。
こっちの方がベニさまのキャラには合ってる。衣装も紅色だし!
ベンのときはジュリエットの乳母に 「セロリみたい」 って言われてたねw
私はセロリ大好きです!!!!!!


ベニさまの話をしすぎたので軌道修正。
Bバージョンのティボルトは真風涼帆ちゃん。

これがねー!存外によかったのよ!!
真風ちゃんは真面目で不器用系というか、こんな悪い男のイメージなかったけど、
新しい一面を見た!そういえばティボルトって不器用な男だもんね。GoooD!!!!!


そして忘れちゃいけないマーキューシオ@天寿光希ちゃん。
このシーンは何度見ても涙がにじむゼ・・・!

「傷は泉ほど深くはないし、教会の門ほど広くもない」っていうセリフ、
私も怪我したとき独り言で使わせてもらってます////


「愛」と「死」もよかった!しかしAバージョンの真風の「死」も観てみたい。。。



そしてお芝居後のフィナーレ。
あのね、礼音ちゃん?アナタかっこよすぎです!!!!

これよこれ。ダンサー礼音。王子からギラギラへの見事な変身。
踊ってるときの礼音ちゃんはほんっとうに最高!!!!



これ見てふと 「あっ、そういえば十輝いりすどこにいた?」 と思い出したw



大公閣下か!ああ!ああゴメン気付かなかった><
ベニさまや礼音ちゃんに夢中で・・・以後気を付ける!



ロミジュリと聞いたときは 「エーまたかよー><」 って思ったけど、
雪組月組とはまた違うロミジュリが観られて素晴らしかった♪
そしてベニさまに惚れ直した。はぁ・・・。
名前に意味はないけど紅嬢(べにぢょ)っていうHNでよかった///



■過去のロミジュリ
月組『ロミオとジュリエット』 - 2012年8月12日
雪組『ロミオとジュリエット』 - 2011年3月19日


■礼音ちゃん関連エントリ
星組『宝塚ジャポニズム』『めぐり会いは再び 2nd』 『Etoile de TAKARAZUKA』
星組『ダンサ セレナータ』『Celebrity』
星組『オーシャンズ11』(2回目)
星組『オーシャンズ11』(宝塚大劇場)
星組『ノバ・ボサ・ノバ』『めぐり会いは再び』
星組『宝塚花の踊り絵巻』『愛と青春の旅だち』
礼音ちゃんと完全に目が合った!(と思う)前楽!
星組『ハプスブルクの宝剣 −魂に宿る光−』『BOLERO』
星組『太王四神記 Ver.II』

*1:厳密には寝坊じゃないんだけどwあとちょっと早く目覚めてれば間に合ったのに!