べにぢょの日記

美人とギークが好き

宙組『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』(日本青年館)

悠未ひろちゃんが好きになりました///
異議あり!」 ⇒ 「ぐっ!!!」 ←これ大好きwww

『逆転裁判3 検事マイルズ・エッジワース』 | 宙組 | 宝塚歌劇


ゲーム知ってる人はめっちゃ楽しかったんじゃないかなあ?
私は元ネタ分からないからピンと来てないけど、お客さんの反応を見て
そう感じるシーンがちょこちょこあった。
それにしても 悠未ひろちゃん!!
帰宅後ググったら、本当にゲームの御剣怜侍*1というキャラそのままだねw

ド派手な衣装でインテリクールな雰囲気だけど、どこかマイペースで笑いを誘う
キャラなのはゲームでもそうなのかな?
宝塚史上、最高身長179cmの悠未ひろちゃん。
御剣怜侍も178cmという設定らしく、もうモノっ凄い決まってたYO!!!


ライト(日本版:成歩堂龍一)に負け、自分探し()の旅をしていたエッジワースは、
幼なじみのバッツ(同:矢張政志)と共に偶然、過去へタイムスリップしてしまい、
若かりし頃の亡き父、グレゴリー・エッジワース(同:御剣信)弁護士と出会う。
尊敬していたはずの父が、裁判に勝つためなら証拠の捏造も厭わないという
下衆い弁護士でショーーーック><
でも、ライトから教わった真実を追求することの大切さを父に伝えようと、
事件を通して親子2人が法廷で対決する・・・!



お父さん役の蓮水ゆうやちゃんもかっこよかった!
この感じ、ちょっと真飛たんに似てるかなって思った。好み好み超好み!


ラリー・バッツ役の凪七瑠海ちゃん。
こういうキャラ新鮮だなって思ったけど、すごく楽しそうに演じてて元気出た!

これもやっぱり、ゲームのキャラを忠実に再現してるのねw


一目惚れしたダンサー、アリソンに会いたくて彼女がよく来る喫茶店でバイトを
始めたけど、店長(“オバちゃん”こと大場カオル)にいっつも怒られるバッツw


そのヒロイン、アリソンは、花組・蘭はなちゃんの双子の妹。
ってことで、やっぱり似てますなw


そしてちょいワル刑事の愛月ひかるちゃん!
やっべ!めっちゃかっけぇ!やっべ!!やっっべ!!

これは誰だーーー!? と、幕間に真っ先に名前チェックしちゃったよ!
そのチュッパチャップスになりたい・・・////



いやーーーーーんもう!めっちゃくちゃ楽しかったのよーーーう!奥さん!!!!
コミカルで笑える場面がたっくさんあって面白いんだけど、最後にエッジーワースが
息子だと言えずにお父さんと別れるシーンはウルッときちゃったよ;;
思わず父と母を呼び止めて、

「あなたたちの息子が5歳になってリビングのガラスを割っても、
 叱らないでいただきたい」

っていうシーンすきw


終了後のご挨拶で「今日はなんと真矢みきさんが来てまーす!」って言ってた!
そして客席の皆で「せぇので”異議あり!”をやりましょうー!」という展開になり
真矢みきさんもやってたぽいけど私からは見えなかった(´・ω・`)
皆が声を揃えて「異議あり!」と言った直後、舞台で一列に並んでる宙組一同が
いっせいに 「ぐっ!」 ってポーズしてて嬉しかったw
って私は「異議あり!」言ってないけどネ。。。


前回の宙組公演『銀英伝』のときのオーベルシュタイン役もよかったけど、
私はエッジワースな悠未ひろちゃんの方が好きかなー?
とにかくもう好きになってしまいましたので!!以後よろしくおねがいします/////

*1:エッジワースは海外版の名前らしい