べにぢょの日記

美人とギークが好き

雪組『ドン・カルロス』『Shining Rhythm!』

すごく・・・まとまってます・・・・!!
これが ”雪組の充実” かー!!!

『ドン・カルロス』『Shining Rhythm!』 | 雪組 | 宝塚歌劇


原作を読んでから行ったけど、宝塚風に創意工夫されすぎててほぼオリジナル。
桂ちゃん演じるスペインのカルロス王子が、幼なじみの女官レオノールへ
身分違いの恋心を募らせたり、父王フェリペ2世との関係に思い悩んだり、
元婚約者の王妃の相談に乗ったり・・・と、愛と勇気にあふれるカルロス王子の
さまざまな心の葛藤が交差して周囲を巻き込み、マツコデラックスみたいな
異端審問長官*1に死刑宣告されちゃうけど、最終的にはハッピーエンドなお話!


桂ちゃんは安定の上手さで王子様キャラがよくお似合い♪
カルロス殿下と大勢の民が、教会でハンドパーカッションするシーン好きだなー。
早霧せいなちゃん演じるポーザ侯爵は、高貴な顔立ちで苦悩する表情が絶品☆


そして今回の未涼亜希さん!お父さん陛下最高ですwww
あっちの Matz パパは貴公子だけど、こっちのまっつパパは国王陛下。
普段よりくぐもった声で、気難しいけど本当は孤独で寂しがりな雰囲気がイイ!
やー、これはたまりませんな・・・・!ますます好きになりました////


ショーの 『Shining Rhythm!』 は、期待通りの盛り上がり(・∀・)
ちぎさん*2を筆頭に、黒いスーツのイケメン軍団が踊るシーンは、始まった瞬間に
「あ、ダメよこれは!これはツボすぎるよ!うわ、うわー!いいぞもっとやれ!!」
と1人漫才のごとく心の中で饒舌につぶやきながらガッツポーズw
短いワンピースのショーガールたちを品定めするように、下手でニヤニヤしながら
何事か話してるちぎさんがイイ男すぎました><


あとは、前回の 『Samourai』 からお気に入りの美形、大湖せしるちゃんを
オペラで顔拡大して追っかけてた。うーん、やはり美しい。美形は正義だな!
そうそう、彩凪翔ちゃんがラインダンスで足挙げてて新鮮だったにょw


いろんな人がみんな楽しそうで*3、観ていて元気が出るショーだった♪
雪組は桂ちゃんを中心に、それぞれのキャラや役割がバランス取れててイイネ!
今のこの感じ、1人1人が生き生きと充実してていいなーと思うと、あらためて
桂ちゃんの退団が実に残念であるが(´・ω・`)
桂ちゃん、最後まで雪組でめいっぱい輝いてね!!



■桂ちゃん関連エントリ
雪組『Samourai(サムライ)』(日本青年館)
雪組『仮面の男』『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』(2回目)
雪組『仮面の男』『ROYAL STRAIGHT FLUSH!!』(千秋楽・宝塚大劇場)
雪組『ロミオとジュリエット』
雪組『はじめて愛した』(日本青年館)

*1:写真上の白い顔の人

*2:早霧せいなちゃんの愛称

*3:ってだいぶざっくりした感想だがw