べにぢょの日記

美人とギークが好き

星組『オーシャンズ11』(2回目)

ちゃおちゃお!ばんびーーーーーーーなっ!
礼音ちゃん!極上の大トロ並みに脂のってる!!(褒めてます)

前回)星組『オーシャンズ11』(宝塚大劇場) - 2011年11月28日


まさかのSS席ど真ん中。千秋楽間近の星組オーシャンズをこんな特等席でっ!!
向こう10年分くらいの運は使い果たした気がする><
あらためて、手放しで楽しめるいい舞台だったよ\(^o^)/
ストーリーがグイグイ進行するし派手で分かりやすいので、
何も考えずにボケッと見てても飽きさせずきっちり引き込んでくれる舞台。


一幕最後のオーシャンズが全員揃うシーン、ラスティ@涼さんが
「・・・だけど、気持ちだけは折れたことがないー♪」 と歌い始めて、
みんなで 「飛ぶんだ!」って 『JUMP』 を歌って、カジノでフィーバーして
後姿を見せて歩いていくとこ!ここがもう、大好きでねえ・・・・。
このシーンと、退団する未沙のえるさんにフィナーレで拍手を贈るためだけに
再び観に行ったといっても過言ではない!
芝居はスカっと気持ちよく終わるんだけど、未沙さんが最後に大階段を下りてきて
思い切りのいい笑顔でお辞儀をしたときにたまらずジーンときてしまった。
お父さん・・・・・!今までありがとう・・・・・・・!!!*1
礼音ちゃんは羽根つけて勢いよくお辞儀するから、羽根ブワッサブワッサすごいw


礼音ちゃんはとにかく、スーパーマリオの無敵スターを GET したかのような勢い。
ダンスが素晴らしいのはもちろんだけど、個人的には銀橋でテスへの想い、
『愛した日々に偽りは無い』 を歌いながら、フッと自嘲気味に笑うところが好きだw
涼さんとのコンビもばっちし☆ すずみん、このポジションいいねえ!(2回目)


その涼さんは、スーパーハカーのリビングストンを仲間にスカウトするときに
「彼女ほしくね?」 って言ったりする今っぽいノリのチャラ男風なのに、
恋人のポーラ@音波みのりちゃんをすごく大事にしてて、
2人でおでこを突き合わせてぐりぐりってやるところがたまらん><
あのらぶらぶアクション、うらやましい・・・・・・・・・・・


涼さんがヘボ医者に変装するシーンでは、前回はベネディクト@紅ゆずる様が
「なんなんだあのマユゲはあああああ!」って叫んで爆笑だったのに、
今回は言わなかった(´・ω・`)
私はゆずるんの難しい顔が好きで、ずっとオペラで追っかけてたYO!


あとは、テスが登場時に着てるエメラルドグリーンのドレスが大好きなんだけど、
あれどこで売ってるの!!??ちょうほしい!!!!



■礼音ちゃん関連エントリ
星組『オーシャンズ11』(宝塚大劇場)
星組『ノバ・ボサ・ノバ』『めぐり会いは再び』
星組『宝塚花の踊り絵巻』『愛と青春の旅だち』
礼音ちゃんと完全に目が合った!(と思う)前楽!
星組『ハプスブルクの宝剣 −魂に宿る光−』『BOLERO』
星組『太王四神記 Ver.II』

*1:どちらかというとおばあちゃんお母さんだけど