読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

雪組『ロミオとジュリエット』

宝塚

ドリーミング音月!夢のように美しいロミーオ!!!!!!


水さん引退後、雪組トップを引き継いだ音月桂ちゃんのお披露目公演だよ!!
宝塚歌劇 雪組公演『ロミオとジュリエット』


演目が鉄板ラブストーリーゆえ、やると決まったときからすっごく期待してたんだ♪
しかも演出は『エリザベート』を手がけた小池修一郎たん!
ジュリエットは役代わり公演で、私が観た回は夢華あみちゃんの方。
声が子どもみたいでかわいかった。(という感想しかない)(察してください)


ロミオといえば、あのあまりにも有名な悲恋物語の主人公なんだけど、
桂ちゃんのロミオはやんちゃでまっすぐでほんっとうにカワユスだった!!!
ニコっ☆ていう笑顔がめちゃんこばりんこキュートなんだよなあ桂ちゃんは///
なにそのパーカーちょう可愛い!どこで買ったの私も欲しい!!!


仲間には「ヴェローナ中の女を袖にしてきた」と言われるロミオだけど、
ジュリエットと出会ってからは、初めて好きな女の子ができて
ときめく胸を抑えきれない純粋な男の子という感じ。
ジュリエットと秘密の結婚式を挙げると決まったときも、
「やっ!やった!やったー!!」って、本当に嬉しそうで
なんてまぁ可愛らしいんでしょう^^^^


しかし死ぬのです>< ロミオはやっぱり死ぬのです><><><><
マーキューシオ役の早霧せいなちゃんも私はひそかにラブ注入中なんだけど、
マーキューシオもやっぱり死ぬのです><><><><><><><>


うぬれティボルト!よくもマーキューシオを・・・!と憤怒したいトコだけど、
ティボルトもかわいそうな子なんだ(´・ω・`)
いとこであるジュリエットとの結婚は、キャピュレット家のタブー。
生まれて最初に植えつけられる感情は、モンタギュー家への憎しみ。
キャピュレット家のカラーが赤だったせいもあるけど、ギラギラと情熱的だった。
この子もやっぱ死ぬけどね><><><><><><><><



フィナーレの終盤*1、けっこうでかい地震があってね。
客席も皆そわそわして、周りの気配をうかがってる様子だった。。
あれは誰かが席を立ったら、逃げる気だったんじゃないかと。*2
しかし舞台上の桂ちゃんはみじんも動揺せず、表情ひとつ変えずに
銀橋を笑顔で駆け抜けていた。
幸いにも揺れは止み、いろんな意味でひときわ大きな拍手をしたよ!
桂ちゃん、きっと怖かっただろうに・・・気丈に務めて・・・・あたしゃ感動したよ・・・・!!


宝塚歌劇団は過去に阪神大震災を経験してるので、地震に対する恐怖心は
私より強いんじゃないだろか。。。
今回の公演も中止になるかヒヤヒヤしてたけど、無事観られてホッとしたぉ。
来週、行く予定だった祐飛ちゃんの『ヴァレンチノ』は中止になっちゃったけど;;


フィナーレのラスト、大階段の一番上に桂ちゃんが現れたとき、

前トップの水夏希から、アドバイスももらった。
「『羽根を背負って大階段の1段目を下りる、
 その一歩を覚えておきなさい』って」とニッコリ。

    
[>音月桂 虹のような組にする…雪組新トップお披露目
というこの言葉を思い出して、桂ちゃんが一歩を踏み出したとき思わずじゅわっと 涙出てきたw 桂ちゃん、本当に立派になって・・・(親?) 最高に素晴らしかったのでDVD買ってきたった! 明日観るんだ♪わほほーーーーい\(^o^)/

*1:たぶん18:50前後

*2:私もそのつもりで構えた