べにぢょの日記

美人とギークが好き

鬼殺しにまつわるエトセトラ

「べにぢょは優しいなあ」

「そうかなぁ」

「誰にでも優しいのかな、だとしたら女神だな」

いいえ、誰にでも優しい女は女神なんかじゃないわ。
そういう女を男はこう呼ぶの。

鬼殺し!
「誕生日プレゼント何がほしい?」

「”わ”で始まる3文字のもの」

「ワインかー」

「いえ、若さよ」

「姉さん・・・」

「おまえさん・・・」

「大丈夫だよ、見た目は若いから。見た目はね・・・」

いいえ、私が本当にほしいのは見た目の若さじゃないの。
いくつになっても可愛い女と呼ばれるために、今すぐ
あのおかしな異名から一歩でも遠くへ離れる必要があるの!
だって私は、鬼殺しじゃないもん。鬼殺しじゃn・・

「いたぞー!鬼殺しだ!有罪!有罪!!」
「この娘の首をちょん切っておしまい!!」

きゃあ!助けて白うさぎさん><