べにぢょの日記

美人とギークが好き

「はてなブックマーク」なんて恥ずかしくて口に出せない!

ある公演のチケット残数を確認したくて、チケットセンターにお電話したのね。


んで、オペレータの女性といろいろお話をして、
「ありがとうございました!」っつって電話を切ろうとしたらさあ。

「ご参考までに、本公演を何でご覧になりましたか?」

って聞かれたのさ。まぁ、ありがちな質問だ。
だけど、とっさのことでスマートな回答を用意してなかった私は、
その瞬間、頭の中で

「ええと、はてなブックマークの [hogehoge] タグの
 新着ブックマークをRSSでチェックしているので、
 それ経由で知ったか、宝塚や舞台ネタに強い
 id: xxxxさんのはてなブックマークRSS購読してるので、
 あるいはそちらのほうが先だったかもしれません。
 いやーどっちだったかなあ????」

と正直な説明を展開しつつ、心とは裏腹に結局

「インターネットのどこかです^^」

で終わりにしてしまった\(^o^)/


だぁぁぁあああーーーって!上記の話を始めたらちょっと長くなるし
一度で理解してもらえない場合、解説するのもすごく面倒くさいし、
きっと言ったところで「とにかくインターネットのどこかってことですね」って
まとめられたら私、うわぁんもうこねえよ!ってなるじゃないですか><


や。や。それよりなにより。
はてなブックマーク」という単語を口にするのがものすごく恥ずかしかったのだ。
なんだよハテナブックマークって。うわあ恥ずかしい!
この単語は打つものであって、決して喋るものじゃない!
異物すぎて私の声帯を通過できない!!!


と、自分に言い訳してこの件はさっさと忘れようと思ったんだけど、
なんだろこの罪悪感・・・。
東京に出てきた若い娘が、田舎で過ごした過去を否定するかのような・・・
厨二のころひそかに好きだったヴィジュアル系バンドを、友達と一緒になって
バカにしてしまったときのような・・・
世間一般で広く支持される価値観ではないけれど、自分にとってはとても大切で
大好きなものを、世間体を気にしてそ知らぬ顔で無視してしまったときのような
この気持ち・・・・・・・・・・


わぁぁぁぁん!ごめんよはてな!!!ホントは、ホントは大好きなのに・・・・っ



でも再び同じシチュエーションに出合ったら、今度は迷うことなく
「インターネットのどこかです(キリッ!」と即答しようと思う。


■関連Tweet
「本公演を何でご覧になりましたか?」「id:xxxxさんの・・・・・
「インターネットのどこかです」と適当ににごした私は・・・・・