べにぢょの日記

美人とギークが好き

はまちやが失明(!)するかもしれない件は絶対に秘密だよ!

日曜の夜は、はまちやがうちにベルばらを読みに来る日。
いま3巻まで読み終わってて、アンドレの魅力爆発な頃合のはずなんだけど、
感想聞いたら 「ルイ16世がかわいそうです」 と言ったのには驚いた。


それはさておき。
夜中にうちの空気清浄機でつまづいたから 「大丈夫?」 って聞いたらさ!

はまちや:
「最近、右目がひんぱんにかすむんだ。どうしたんだろう・・><」

べにぢょ:
「えええ!右目が!見えないのぉおおおおお!!?_????」

(べに脳内)


はまちや:「たまに、両目とも見えなくなる・・・」

べにぢょ:「え!まさか!両方とも見えないんじゃ・・・!!」

(べに脳内)


はまちや:
「でもまるっきり見えないわけじゃないんだ。
 ときどき真っ暗になるだけで」

べにぢょ:
「そっかぁー!目が見えないのかぁぁ!!それはたーいへんです☆」

(べに脳内)


はまちや:
「見えているうちにこの部屋のことを覚えておかないと・・・!」

べにぢょ:「そうだよ!玄関まであと何歩とか!!!」

(べに脳内)


はまちや:「このことは絶対にしゃべっちゃだめですよ!」

(べに脳内)


はまちや:「どうしてそんなに嬉しそうなんですか・・・!」

べにぢょ:「わぁー♪ブログに書こーっと♪♪♪」

はまちや:「・・・誰にも言っちゃだめですよ・・・・!!」


見えないのに見えるふりをするのがアンドレの優しさ、
見えるのに見えないふりをするのがはまちやの優しさです。


このことは誰にも言っちゃダメだからね!絶対ぜったいダメだからね!!!
あぁ、来週はもしかして、バスティーユに白旗が立つんじゃ・・・っ
どうしようわたし泣いちゃう><><


■関連:バスティーユに白旗が