べにぢょの日記

美人とギークが好き

コーヒーが大嫌いな人が殺されるときのライフハック

「コーヒーがどうしてもダメだ」という知り合いがいて、その人から聞いた話。

「俺さ、もし殺されそうになったら、その殺人犯に
 『最期にコーヒーを飲ませてくれ』って頼もうと決めてるんだ」


「えっ。どうして?飲めないんでしょう?」


「だからだよ!!だってそいつが自殺に見せ掛けて俺を殺してもさ、
 死後に解剖したら俺の胃からコーヒーが検出されるじゃん。
 そこで俺の周囲の人間は気付くわけだよ。
 『これはおかしい!コロシだ!』ってな!!」


「( ゚д゚)」


「殺人犯も人間だから、最期の願いでコーヒー飲みたいっつったら、
 そこは情でコーヒーくらい飲ませてくれるわけだよ。
 コーヒー以外だとあやしいけどな!コーヒーならありそうじゃん!
 しかし俺の身近な人間は、俺が最期にコーヒー飲みたいなんて
 言うわけないって知ってるから以下略」


「じゃあそうなったら私もちゃんと証言するね!
 コーヒーちゃんと検出されるといいね!」

って、なんで自殺に見せ掛けて殺される前提なのwww


と思い出し笑いしながらコレ書いてたら、ちょうど当の本人から
「いまPerfumeのDVD見ながら飲んでる」ってメールが来てワラタ。
まさかコーヒーじゃあるまいな!!