べにぢょの日記

美人とギークが好き

『ファニー・ガール』〜女になった寿美礼さんは最高に可愛かった!

会いたかったぁぁぁぁーーーーーっYes!!!

 
ブロードウェイ・ミュージカル『ファニー・ガール』
期待以上をはるかに超えてぐるっと100回転してなお上回るくらい良かった!
なぜ観に行ったかは主演のお名前を見れば分かるよね♪

元宝塚花組トップスター、オサ様こと春野寿美礼さん。
当ブログでは寿美礼(すみれ)の辞書登録をお勧めしています(・∀・)


さいこーーーー可愛かった!なんて可愛い人なんだ。可愛い!可愛い!!
聞いてよ。私、前半マジで泣きそうでずっとうるうるしてたんだ。
行く前はさ、宝塚時代の男役の寿美礼さんに恋したわけだから、
女役の寿美礼さんってどうなの?女装?違和感あるんじゃないの大丈夫?
・・・なんていささか不安を抱いていたのだけど。


関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!!そんなの全然関係ねぇよおおおお!!!


寿美礼さん、本当に生き生きと楽しそうに舞台に立っていた。
それがものすごく伝わってきて、幸せそうで、もう感無量で涙出てきた。
あぁ、あなたがこんなにも伸び伸びと舞台で生きている。よかったね、よかったよ。
なんだか胸いっぱいすぎてこの気持ち言語化できないけど、
あなたが幸せで楽しそうで最高に可愛くて私はとても嬉しい。心が満潮だ。


芝居のしょっぱなから泣くとかまったく意味分からんのだけど、
私はこの人のことが 本 当 に 好 き な ん だ ! と実感した。
好きだ!大好きだ!!春野寿美礼、最高だよ!!!



やばい、前振りが長すぎた。このブログは長文に適したレイアウトじゃないのに・・
本題に入ろう。


寿美礼さん演じるファニー・ブライスは、実在のコメディエンヌ。
あまり容姿に恵まれず、幼いころから冷たい扱いを受けてきたんだけど、
彼女は自分の才能を信じ、舞台に立つことをあきらめなかった。


そんなファニーの前に現れたのがニック。
彼は「君はきっと大スターになる」と言い、事実ファニーはその後、舞台人として
一躍トップへ。このへんちょっと紫のバラの人*1っぽいwと思って観てた。
そしてニックとファニーは結ばれてめでたしめでたし・・・・とはならないんだな!


ファニーが成功する一方で、ニックは事業に大失敗し、夫としてのプライドを
保つために犯罪に手を出しタイーホされることに><
ありますよね、そういうの。ニックの気持ち、分かりますよね・・・!


宝塚でトップに上り詰め、卒業後に結婚した寿美礼さんの夫は失敗しないと
いいが・・と余計な心配をしてしまったw 
寿美礼さんを不幸にしたら絶対に絶対に許さないんだからっ!!



寿美礼さんとファニーはとてもよく似ている。適役だと思う。旦那のことじゃないよw
私の中で寿美礼さんは、抜群に美人だとは思っていない。でも抜群に華がある。
歌がうまい、芝居がうまい。観る人を舞台に引き込む力がある。魅力がある。
そして彼女自身もきっと、何よりも歌が、舞台が好きなんだと思う。
春野寿美礼は現代のファニー・ブライスだ!


名曲といわれる
「Don't Rain On My Parade〜あたしのパレードに雨を降らさないで」
もよかったけど、
「If A Girl Isn't Pretty〜美しくない女の子の場合」や
「I'm The Greatest Star〜あたしこそ大スター」、
「Nicky Arnstein No.1〜ニッキー・アーンスタインNo.1」が好き!
青いドレスを着た寿美礼さんがニックに口説かれるシーンはすごく可愛かったぁ。
ああいうウブな女の子してる寿美礼さんもイイ♪



私のようなオサフェチが来場することを見越してか、ヤワなハートを刺激する品が。

 

卓上カレンダーもあったんだけど、宝塚スターカレンダー(大)*2
水夏希カレンダー(卓上)買っちゃったから、*31人暮らしの部屋に
カレンダー3つはどう考えても要らないだろ(´・ω・`)と思って我慢した。
だがしかし!手帳だけはどうにも止まらない!
宝塚手帳も買っちゃったけど2冊になってもかまわない!買わずにはおれん!
だってこれ・・・


すべてのページに寿美礼さんが!毎ページに違うオサの写真があるんだぜ?
逃せるかよバーロー!!!ふざけんなもっとやれ!!!
表紙に”SUMIRE HARUNO"って書いてある。し・あ・わ・せ・・・|´∀`●)

*1:漫画「ガラスの仮面」に出てくる速水真澄のこと

*2:これ宝塚行ったときに買ったんだけどいつかうpするね><

*3:そういえば水さんは先日、退団を発表。結婚もあるとか!水さんの退団はかなりの激震である!Twitterのタイムラインすごいしmixiコミュも大変なことになっていたw