べにぢょの日記

美人とギークが好き

月組『ラスト プレイ』『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』

あさこさぁぁぁぁああああん!!!

『ラスト プレイ』『Heat on Beat!(ヒート オン ビート)』

あなたの最後の舞台姿がひとめ見たくて・・・
われわれスタッフ、一生懸命探しました。
見つかりましたよ、サヨナラ公演のチケット。


ずっとヤフオクで落札時を狙ってたんだけど、
いい席のチケットは値段がやばすぎる。
15万・・・20万・・・信じられん、まだ上昇している・・・
25万・・・・!?ボンっ!!(スカウターがぶっ壊れた


半ばあきらめてたんだけど、知り合いから奇跡的にチケットを
確保したとの連絡を受け、本日行ってまいりましたヽ( ・∀・)ノ


タイトルの「ラスト・プレイ」はもちろん、あさこさん*1の最後の公演と
かけているのですよ。
宝塚の舞台はいつだってトップスターのために脚本が作られるのだ!


ある出来事がきっかけで、トラウマを背負ってしまった孤児院育ちの
天才ピアニスト・アリステア@瀬奈じゅん
2度とピアノが弾けなくなってしまい、生きる希望を失っていた彼は、
偶然出会った刑務所上がりのムーアの仕事を手伝うことに。
それからいろいろいろあって、ムーアのせいでギャングみたいな悪い奴に
ピストルでバーンて撃たれて記憶を失っちまった><
でもムーアは”人情”て言葉が大好きな子で、責任感じて世話してくれるんだ。
そして今度はムーアが撃たれて死にそうになる!虫の息の状態で、彼は
「意識があるうちにおまえのピアノが聴きたい」と途切れ途切れに訴え、
アリステアは再びピアノを弾くんだ!ムーアのために!
でもムーアは死なないんだよっなんでだろーなんでだろー♪だがそれもいい!!


はあ。はぁ。
余談ですが私、宝塚のエントリを書くときに常に心がけてることがあるのですよ。
(理解してもらおうとは思っていない。ただ、
 「なんかよく分かんないけど勢いだけは伝わった!」という文章を書きたい) と。
そしてそれは達成できているはず。だよね?SO.YA.NA?だってそうでしょう?
だってそうじゃない?Burning Love!自由だったはずさ!!


ショーもよかった(・∀・)
燕尾服の男役祭りなシーンはテンション↑った。まるで男役のバーゲンセールだ。
貸切公演だったので、最後に瀬奈さんの舞台挨拶があったんだ。
瀬奈じゅん、おまえがナンバーワンだ。



月組瀬奈じゅんと聞いて思い出すのは、忘れもしない2007年春のこと。

 


1列目のプラチナチケットをもらったのに、自分は劇場に着いてから
チケットを忘れたことに気付き、自宅に取りに戻る羽目に><
しかも無駄に気が急いてタクシーで行ったもんだから、電車より時間が
かかってしまい、再び劇場に戻ったときはすでに芝居は終了間際・・・
あのときはホント、自分という人間がほとほと嫌になったよ。
それ以来、月組公演はなんとなく避けていた。(←このへんがやっぱダメ


しかしね!終わりよければすべてよし、っていうしね!!
あさこさんのラスト・プレイが観れて本当によかったよヾ(*´∀`*)ノ
楽日まで残りわずかだけど、最後まで最高のあなたで魅了してください。
連日、2000人強のファンに夢と幸せを与えてくれるトップスターはすごい。
あさこさん、卒業おめでとう。そしてきっとあなたも幸せになってね。
心から心からそう願っています。


ところで
 
おまえは手ぶらで帰って来れないのかよ><
水さんの卓上カレンダーなめたい。

*1:瀬奈じゅんの愛称