べにぢょの日記

美人とギークが好き

あの日あのとき


昨日、柴田淳さんというギークさんと一緒に、
DEEP PURPLE と YNGWIE MALMSTEEN のライブに行ってきたんだけどね。
そのいきさつに感慨深いものがあったのでここに書くことにする。



14日の深夜、私は淳さんから献本いただいた本の感想をブログに書いて、
その旨を淳さんにメールでご連絡したわけさ。
したらば、日付が変わった15日0時過ぎに、記事のお礼とライブのお誘いメールを
いただいた。
「つまり今日です!」 という記述を見たときは 「Σきょ!?」 って思ったけど、
求職中の私は、幸いにもその日の夜は完全に空いていた。
「ハードロックは詳しくないが、それでも良ければご一緒したい」 と返信して、
一緒に行くことに。*1


これの何が感慨深かったかというと、淳さんは約束していた知人が
急に来れなくなったらしく、その絶妙のタイミングで私から
「記事書きました」メールが届き、ふと思いついて誘ってくれたそう。


で、私はというと、本当はその記事は2日ほど前に書く予定だった。
なぜ遅れたかというと、2日前、何の啓示か突然キーボードを洗いたくなり、
水洗いして乾かしたら使えなくなっちゃのだw
数年前にどこかで「キーボードは洗ってもOK!」という記事を読み、そのときは
さすがに慎重に予備のキーボードを用意した上で洗ったのね。
したらば、そのときは壊れずにちゃんと使えたの。
だから今回は何の心配もせず、余裕ぶっこいて予備を用意せずに洗い、
使おうとしたらまさかの無反応\(^o^)/
最初はマウスで過去のGmailの文章から1文字1文字切り貼りしてブクマや
メールをしてたんだけど、1ワードググるだけでも恐ろしいほど時間がかかる。*2
ましてや記事など書けるはずもなく、すっかりやる気をなくして後回しにしたのね。
そしてその2日後に新しいキーボードを買いに行き、夜に記事を書いたんだけど。


もし私がキーボードを洗ってなかったらもっと早く記事を書いていたわけで、
その場合、キャンセルも発生していないから、私が誘われることはなかった。
後日それが発覚しても、私を思い出すことはなかっただろう。
というか、淳さんもそう言っていた。1人で行っていたかも、と。
もちろん、淳さんの知人がキャンセルしなかったら私の出る幕は全くない。
私が今、半ばプー太郎みたいな生活をしていなかったら、時間的に
仕事の都合が付かず行けなかったと思う。
そんでもってさらに、淳さんがライブのチケットを手に入れたいきさつもちょっと
変わってるんだけど、それはここでは割愛するね。



ということで、偶然と幸運が重なって、このたびこんなことになったわけさ。
だからみんなも今すぐキーボードを水でジャブジャブ洗いましょう!!

*1:実はライブより淳さんに本にサインしてほしいという下心が強かったのはここだけの秘密><

*2:この話を淳さんにしたら「けっこうマメなんですね」と言われてちょっと笑ったw