べにぢょの日記

美人とギークが好き

ウサギの男の子


3連休は平日の睡眠負債の返済に充てて終わってしまった。
でもジムに2回行けたし、楽天で購入したワインも受け取れたので
私なりによくやったと思う。


自分は誰かと一緒にいても 「あと何時間で1人になれるか」 と考えてしまう。
とはいえ、その本能に委ねて油断すると、気が付いたら取り返しが
つかないことになるのではないかという漠然とした不安もあり、
”週に1回は他人と食事をする” というノルマを課している。
おかしな話に聞こえるかもしれないが、とにかくそう決めている。


そういえば高校時代、かわむらひろしくん という男の子がいて、
ある日、私にこっそり大切な秘密を打ち明けるように
「僕はウサギだから1人でいると死んじゃうんだ」 と告白した。
当時は中2病という言葉も知らなかったので、
(たいそうナイーブなひとなんだなあ) と思った程度だったが、
あの子はいま何をしているんだろう。元気に生きているだろうか。


ここまでのくだりで (うわぁ^^;) と引いてる人がいるかもしれないが、
かわむらくんはとてもイケメンであった。
色が白く、細身で無口で長身で理系で字が綺麗でバスケ部であった。
スラダンでいうなら、流川をぐっとソフィスティケートした感じの男の子であった。
でも正直なところ、ちょっとメンヘラだったと思う。
健全なバスケットマンは、日が暮れた放課後、渡り廊下に呼び出して
「実は僕はウサギです」 なんて絶対言わない。


ともあれ、かわむらくんが今日も元気でいてくれるといいなあと
社交辞令的に書いて筆をおこう。うんうん。