べにぢょの日記

美人とギークが好き

京都〜はてなオフィス編〜

あこがれのギーク伊藤直也id:naoya) さんに会ってきた!
オフィスランチを一緒にいかが?と、ありがたいお言葉をいただいたので、
完成したばかりの新オフィスに凸!凸!凸!!
前夜は緊張してねむれにゃかたよ( ;Д;)


   
この日のために初めてポイントを購入!はてなパーカーGetだぜ!!
ロゴ、ちゃんと見えるといいなぁ・・・。



オフィス訪問に至った経緯や詳細は、らぶことギーク姉で言及予定だから
ココでは触れない。 (※追記)本エントリ下部「関連エントリ」参照
紅が最近、マンゴーにハマっているという個人的な事情から、
はてなスタッフの皆さんへのおみやげに 『東京マンゴー』 というお菓子を持参。
しなもん会長には 『Pochi's Box Lunch』 というわんこちゃん用のお弁当を。
れいこんid:reikon) さんに渡したら喜んでくれた!
しなもんちゃん、食べてくれたかなあ?どきどき><



紅はずっと、直也さんに伝えたいことがあった。
今回、会えると決まったとき、これは神様がくれたチャーンス!と KOUFUN した。


2005年発売の 『Webアプリケーション スタートガイド』という本があってね。
表紙に ”本日ただいまWebプログラミングデビュー!” ってでっかく書いてある。
その当時の紅はちょうど、「ネトゲを作るぞ!」 と意気込んだものの、*1
どうも素人が一朝一夕で作れるものじゃないらしいと気付き始め、
イチから地道にプログラミングを勉強しよかなーと思っていた矢先だった。
&それと平行して、ホームページ形式で身内向けの日記を書くスタイルを卒業し、
そろそろブログに移行しようかなーとも考えていた。


書店を巡り、初心者向けのプログラミング入門書やブログガイドを買い漁る日々。
「直也さんとの出会いは運命でした!」 と言いたいところだけど、
紅がこの本に 釣られ 惹かれたのは、ごく自然な成り行きだった。のかもしれない。


この中に直也さんのインタビューと、彼が執筆した『Webプログラミング勉強帳』
という記事がある。
紅はこれを読んではてなに決めた。
よし、ブログははてなダイアリーにしよう。
この人が作ったサービスを使ってみたい。そう思った。
言葉にするとたった一行だけど、何かを選ぶとき、中の人ありきで決めることって
あんまりない。
使ってみてすごく良かったから、中の人に興味を持つ、というパターンはあるけど、
ブログの仕組みも、記事内に出てくる専門用語もほとんど理解できなかった紅が、
「よく分からないけどこの人なんだかワクワクするからはてなにしよう!」
って決めたのは、やっぱり運命だよね。うん。うん。運命運命。



これをね、いつか直也さんに伝えたいなあって、ずっと思ってた。
はてなを選んで良かったから。直也さんに感謝してるから。
引越しのとき、この本捨てなくて良かったぁー!
はてなオフィスに持っていったよ。直也さん、懐かしがってたw
1月に越したとき本をだいぶ処分したけど、はてな関連の本は捨ててないんだ。
はてなダイアリーガイドブック』 や 『はてなの本』 も
ちゃーんととってあるもん(`・ω・´)
べ、べつに ”はてな大好きちゃん!” ってワケじゃないんだからっ!
かかか勘違いしないでよねっ!


直也さんに会えて良かった!直接伝えられて良かった!京都に行って良かった!
まだまだひよっこやけど、いつか立派なギークになったるで!!


   



■関連エントリ:
京都へ行ってきた!
すべては ”はてなキーワード” から始まった - べにぢょのらぶこーる
べにぢょのナイスギークに逢ってきた - ギークなお姉さんは好きですか



おまけ!

  お約束(なのか?)
  京都タワーコンパイルされたい。


  京都駅ビル 屋上にて