べにぢょの日記

美人とギークが好き

エスカレーターとエレベーターを区別する方法

そんなエスに紅がトラバくまー!


おやすみなさいとエレベーターにて (いけいけどんどん さま)

エレベーター、というものがある。
エレがベーターなもののことだ。

にた単語としてエスカレーターというものがある。
どちらがどちらなのか区別がつきにくい人も
全国に6千万人ほどいると言われている。


べにぢょのことかーっ!!!
紅もずっと区別がつかなかったけど、あるとき素晴らしい見極め法に
気付いて以来、混乱することはなくなった。
原田さんも、彼独自のソリューションを発見した模様。
以下、はらだくんのこたえー。

そう、エスカレーターの形状と、「エスカレーター」という名前の
リンケージに気づいたのである。
つまり、エレベーターとエスカレーターの明確な違いは
「階段」「箱」という違いの他に「ななめ上昇する」「垂直上昇
する」という違いが存在する。

その「ななめ」という形状は、まさに「エスカレーター」の
「エス」というアルファベットを体現しているのである。
たとえば、デパートで2階と3階にあがるエスカレーターと2階の
フロアを組み合わせれば、それはまさにエスとなるのである。


なんというアカデミックなソリューション。紅とは全然違う。
以下、べにぢょさんのこたえー。

そう、エスカレーターの形状と、「エスカレーション」という歌の
リンケージに気づいたのである。
つまり、エレベーターとエスカレーターの明確な違いは
「階段」「箱」という違いの他に「ななめ上昇する」「垂直上昇
する」という違いが存在する。


1996年。ともさかりえがCMで
エスカレーション 知らぬうちに あなたを探していたのよ
 恋の始まり 瞳は知っていたのね

と歌っているのを聞いた瞬間、人生で3回は訪れるという
ニュートンばりのひらめきを授かったのだ。


恋!恋の始まりは ”垂直上昇” にはなり得ない!!
恋というのは徐々に進展していくもの。
また、勇み足で駆け上ったり、あるいは後戻りしたりすると失敗するもの!
従って、エスカレーターは ”ななめ上昇” 以外あり得ない!という結論に至った。

このようにして、世界の7大不思議の1つ「エスカレータ」と
「エレベータ」の違いにけりをつけることができた。
ただ、今でも、区別する時にともさかりえの歌を脳内で歌いながら
しゃべっているので、ひと呼吸おかざるを得ないけれど。


ちなみに前述の歌の二番では
『エスカレーション 目に見えない 階段昇ってしまった』
と歌っているので完全にガチ。間違えようがない。



ということで、紅はともさかりえには一目置いている、という話。なのか?
ようつべにあったので置いておきますね!