べにぢょの日記

美人とギークが好き

ギークになりたい


1日に360回転くらいギークのことを考えてる気がする。

ギーク

ギーク (geek) とは、アメリカの俗語で卓越した知識があるという
ことを指す。
ある種の趣味には長けているが人付き合いが得意でない人を指す。
そもそも良い意味では使われなかったが、インターネットが注目さ
れるようになると共に、コンピュータやインターネット技術に時間
を費やし、深い知識を有する者もギークと呼ばれるようになった。


出典: フリー百科事典『ウィキペディアWikipedia


ド文系の紅はギークという言葉、そしてその存在に、
ほとばしるほどの憧れを抱いている。
ギーク。こんなに素敵なものを他に知らない。とりあえず今日のところは。


ギークという言葉は
”理系” ”メガネ” ”長身細身” ”理屈屋” ”デフォルトで眉間にシワ”
”女嫌い” ”目覚めの挨拶は Hello,world ” ”朝出かける時は Hello,world ”
”実は甘いものが好き” ”ひそかに白のタキシードが似合う(黒でも可)”
などなど。
挙げはじめたら1晩じゃとても足りないくらいの魅力を暗示していることは
言うまでもない。


ついったーにはそんなギークな男性がたくさんいるとの情報を独自に入手したので
先日ちょっとテストしてみた。



王子さまはたぶん、この中にはいない。
いいの。いなくてもいいの。だって紅がギークになるんだもん!
ああああギークになりたいなああああああ!!!!!

geek ぎーく

英語で変人を意味し、転じてオタクを意味するようになった語。
とくにコンピュータオタクを指すことが多い。

はてなダイアリーキーワード参照


え。話が違う。