読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

愛と死の輪舞

「どうしたらいいの私・・・生きていけない・・・」

「死ねばいい!!」


7月7日、七夕の日に観てきました!
一階SS席で(^ω^) うふふ(^ω^) いいでしょ( 自ω慢 )
■参考リンク:『エリザベート』 | 雪組 | 宝塚歌劇 | 公式HP



前回の『さくら−妖しいまでに美しいおまえ−』も良かったんだけどね。
満を持して星組トップになった安蘭けいさんの気合いというか意気込みが
ビシバシ伝わってきた。
”艶やか”という言葉はこの舞台のためにあるんじゃないかって思ったほど。
ザ・宝塚。これぞ宝塚!って感じのショー。
緞帳が上がった瞬間に観客席がどよめいたもんね。「おおぉっ!」って。
(オイオイあの着物一体いくらするんだよ?)と下世話なことを考えてしまった紅は
哀しいほどに庶民('A`)



で、今回のエリザベート
もうね、これ超ワクテカだったの!ホント楽しみにしてた!!
いつ頃にしよっかなーって迷ったんだけど、敢えて二日目で。七夕だし。
七夕ってなんか好き。トートは紅の彦星。なんちゃってげへへ><
あ、トートって水夏希さん。男役の方ね。
トート閣下、またの名を”死”。
あらすじはこのへんが分かりやすいのでご参照せよ。


「お願い、死なせて・・・・!」

「まだ私を愛してはいない。死は、逃げ場ではない!!」


陛下の裏切りが発覚し「生きていけない」と嘆くエリザベートに対し、
「死ねばいい!」と叫んだトート閣下。
でもでもー!
息子の皇太子ルドルフが自殺してしまい、「お願い、死なせて・・・」
と懇願したときには「死は・・・逃げ場ではない!!」と厳しく言い放ったトート閣下。
いいですかみなさん。ここはアンダーラインです。
死は、逃げ場ではありません。”死”であるトート閣下が言うのだから間違いない。
”死”のプライドを見た。誇り高いトート閣下。
生きていくのが辛いから死ぬ、なんて許されないの。
そんな理由で死にたい死にたい言ってる人は今すぐ謝れ!トート閣下に謝れ!!



はぁー。本当に素晴らしい舞台だった。きっともう一回観にいく。
一緒にいかがですか? >しおりちゃん


ようつべに本家・宝塚大劇場での初日のダイジェストがあったよ!GJ☆