べにぢょの日記

美人とギークが好き

すきなひとに好きといって なにがわるい

ブックマークをブックマークする というのは
新しいネットウォッチの手法なのだろか
じぶんの記事のブックマークがブックマークされてること
きのう初めてきづいた
いきついたいきさつは まったく説明する必要はないけれど
一応かいておこう 長くなるので読み飛ばしてもいいぞ


ときすけさん という方
べにの記事に よくトラバをくれるおにいさん
トラバもらうとたいてい お礼の意味も込めて ブクマをするのだが
べに以外のひとが ブクマすることはまずない
かんちがいしないでほしいのだが
ブクマされないからといって その記事に価値がない という意味ではない
おおぜいにブクマされる性質の記事ではない というだけのはなし
ブクマされる記事に 理由はあるけれど
ブクマされない記事に 理由はない 
というわけで べにがときすけさんの記事をブクマしても 
それいじょう user数が増えることはないのだが
先日の記事は ふとみたら2usersになっていた
おお だれじゃろう と興味がわき もうひとりのuserをチェックしてみた
『オレなんて始めたばっかりなのによ、終わってもらっちゃあ困るぜW』
idに見覚えはないが この全角大文字のWには見覚えがある
そういえば 最近たまにみかけるなあ 全角大文字のW とても印象にのこる
ブログをはじめたばかりらしいこの方 どんなことを書いてるのだろうと
ダイアリーをのぞきにいった
ざくざく書いているなあ ゆっくりと下にスクロールしながら ながめていると
とつぜん 自分のなまえが出てきておどろいた 
ここから 冒頭のブックマークをブックマークしたブックマーク に 
いきついたというわけである
説明おわり


なにもこんなところをブクマして きもちわるいとか べつにうらやましくない とか
いわなくたっていいじゃない どうしてよ 直接いってくれればいいじゃない
いや 理由はわかる べにの記事に ブクマを投じたくなかったのだろう
べににこのメッセージを つたえる気はなかったのだろう
とっさに 見なきゃよかったな と おもったけれど
べに しっかりしなさい このくらいの覚悟は できているはずでしょう?
びっくりしたので つい 素のじぶんが 出てきてしまったけれど
冷静になるのだ こんなことはまったく たいしたことではない
むしろ してやったり なのである それでこそ なのである
反省なんて これっぽっちもしていない
ああすればよかった とか どうすればよかったかな とか
ああばかばかしい そんなふうに後悔するくらいなら 
最初からあんな記事は書かない そうだろう?
このていどのことは すべてすべて 想定の範囲内 なのである
ウェブで文章を書く ということは そういうことなのだ


とうとう冷凍庫に Ice Boxが入りきらなくなった
買いだめ しすぎだろうか