読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

べにぢょの日記

美人とギークが好き

突然、両目に激痛が走り目が見えなくなった話(※追記あり)

聞いて聞いて

今朝、起きたら両目が痛くて開けられなかった。
しかし目薬を差してしばらく経てば治るだろーと考え、
とりあえず会社へ向かうことに。


ところが一向に良くなる気配がなく、電車の中でも目を開けていられない!
やばいなー、もうオフィス着いちゃうんだけどなー・・・
両目とも真っ赤だしどう見ても異常。
これをなんとかしたくて目薬を差したら「ぎゃあ!」と叫ぶほどの激痛が!!!
本気で目が開けられない。死ぬ!目が死ぬ!否、むしろすでに死んでいる!?


「おはようございます」と言ってPCを立ち上げるも、画面が見えない。
さすがにどうしようもないので医務室へ行き、症状を伝える。
「眼科に行ったほうがいいですね」と言われ、医務室の方に付き添ってもらい
オフィス近くの眼科へ。よりによってひどい雨・・・しかも寒い・・・っ
この時点ではもうまったく目が開けられないほど痛かった。
道中も何から何まで医務室の人にお世話になり、問診表も書いてもらって
手探りで保険証を出し、どうにかこうにか診察にこぎつける。

「昨日は目に異物が入るとか、変わったことはなかったですか?」

「はい、ありません」
(赤ワインを2本空けたけど)(目で飲んでないし関係ないはず)

「薬負けですね」

「薬負け!?」

「黒目が傷だらけです」


どうやら普段使っている市販の目薬の刺激が強すぎて黒目が傷つき、
それが蓄積されて臨界点を超えた、ということらしい。
みず薬?というのを勧められて薬局で購入し、「1時間に1度差してください」と
言われて診察終了。
医務室の人が「お医者さん、綺麗な女性でしたねー」と言ってたけど
「すみません、まったく見えなかったです。女性ということはわかりましたが・・・」
と答えるしかない。実はあなたの顔もわからないんです!と内心で謝りつつ。


目を閉じたまま帰宅し、手探りで着替えてさてインターネットでも・・・
って、目が見えないからインターネットができない!!!!!
携帯が鳴ってるけど見れない!もちろん本も読めないので寝るしかない。
「痛い・・うぅーー目が・・・目が痛いよぅ・・・・・;;」
とリアルで声に出して涙ぼろぼろ流しながらベッドで悶絶した。


言いつけ通り1時間ごとに目薬を差し、かろうじて開けていられるようになった。
早速インターネット始めるあたり自分でも苦笑(苦笑)
でもほら!はやくブログに書かないと!
今日メールのお返事してないのは目が痛いからなんです!
だからしょうがないしょうがない!ごめんなさいしょうがない!


やー、びっくりしたよ。明日もう一度眼科に行くんだけどね。
今朝はよく出社できたなーと思うけど、「目が痛いので休みます」という理由は
なかなか言いづらくないかね。「は?」って思われそうだしw
でも結果的には出社して眼科まで付き添ってもらえて本当によかったと思う。
休んで自宅にいたら、1人でひたすら目薬差してさらに悪化して
外にも出られずどうしようもなくなってた気がする。


目薬を常用してる人は気を付けたほうがいいよ!傷ついてるかもしれない!
突然、見えなくなるのは本当に大変。目が見えないと何もできない。
なにより目が痛いってのはマジでつらい。目は大事にね!


(10月31日)
使用していた目薬と、治療後に使用している目薬の件で
コメント欄に追記しました。