べにぢょの日記

宝塚歌劇の観劇感想などなど

宙組『オーシャンズ11』

期待通り、最高にカッコよくて楽しい3時間だった!
オーシャンズ大好き!!!

宙組公演 『オーシャンズ11』 | 宝塚歌劇公式ホームページ


初演、再演と観ているので、楽しいことは間違いなし!
見どころはやっぱり!初演でライナスを演じた真風涼帆さんのダニー。
xlovecallx.hatenablog.com


そして、再演で同じくライナスを演じた、芹香斗亜ちゃんのラスティー
xlovecallx.hatenablog.com


この2人、どちらも新人公演でダニーを演じているという奇跡。
8年前の真風さん。

6年前のキキちゃん。



オープニング、銀橋に真風さんが囚人服で登場した瞬間、(ああ、オーシャンズだ!)と感無量。
囚人番号は、真風さんの誕生日の「0718」番。こういうの、タカラヅカっぽいw

真風さんの余裕感がすごいーーーーーー!!!!!
「ナニナニなんだぁ~」という、語尾の余韻というか、龍真咲の癖をダンディに抑えた風の口調がすごい好きw

ゆりキキが銀橋で歌う、新曲のオーシャンズ10、良かった!
オーシャンズはみんなキャラが立ってるので、それぞれにソロで見せ場があるのがいいよねえー。
初演DVDの見過ぎで、和希そらちゃんが真風さんに見えて一瞬混乱w
そらちゃんは「双頭の鷲」以降、気になってるので、今回ライナス役に抜擢されて嬉しい♪


今回で退団してしまう、ダイアナ役の純也ちとせさん;;
ぶっ飛び過ぎて、(ダニーよ、本当にこんな女性を愛人にしてたのか?)と趣味を疑うレベルw


そして、お楽しみのアドリブ!
ベネディクトの執務室で、ウッズ夫妻と揉めている時にテスが入ってくるシーン。

「広告宣伝の練習してたんだ」

オーシャンズ11、ブルーレイ発売!」

宣伝お疲れさまですww
過去のこのアドリブだと、「闇がーひーろーがーるー♪」と、とっさにエリザの名シーンを再現してたのが一番好きw



ソールの演技指導は、メイドカフェのお約束のアレ。

「ルームサービスをお持ちしましたー!
 美味しくなーれ♪ 萌え・萌え・キュン★」


これがのちの、ジョンソン先生のアドリブへとつながっていく…。

キキ「手術には同意書が必要なんです」(胸ポケットから紙を取り出す)


ずん「無理です」


キキ「じゃあ、これしかないですね。発作なおーれ♪ 萌え・萌え・キュン★」
(と言いながらひたすら心臓マッサージ)


ずん「・・・治る気がしないんですが」


キキ「なんでも治るって、あっちで若い子が言ってた」


ずん「早く手術をしてください…!」


キキ「あー、手術には、同意書が必要で」(さっきの紙を出す)


ずん「サインできる人がいないんですよ…!」


キキ「じゃあやっぱり、発作なおーれ♪ 萌え・萌え・キュン★
ほら、あなたもやってみて」

(ためらうずんベネディクト)


キキ「萌え・萌え・キュン★だけでいいから」


ずん「萌え萌・・」


キキ「はい!結構ー!」(退場)

ずんちゃん、途中から完全に笑ってたwww


カフェブレイクのゲストがキキちゃんだった時、アドリブは「降ってくる、なんか降ってくるんですよね…」と繰り返してた。
千秋楽はライビュ観に行くので、アドリブ楽しみだーーーー!!!