べにぢょの日記

美人とギークが好き

雪組『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』

だいもんきーちゃんお披露目公演 \(^o^)/
歌が期待以上にすごかった。宝塚のレベルを超える本気のミュージカル。

f:id:xlovecallx:20180113134932j:plain
雪組公演 『ひかりふる路(みち) 〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』『SUPER VOYAGER!』 | 宝塚歌劇公式HP


ロベスピエール、宝塚ではいろんな描かれ方をする。
だいもん*1といえば、チョイ闇男!
なので、凶器な一面にフォーカスされるかと思いきや、理想の世界を目指し、自分の正義を信じ、まっすぐに生きた革命家だった。
f:id:xlovecallx:20180113135106j:plain


真彩希帆ちゃんのポテンシャルが恐ろしい。娘1のお披露目とは思えない。
冒頭、彼女の過去を語る歌で一気に引き込まれた。
大劇場の舞台で一人、歌で観客を物語の世界へいざなう。見事すぎでした。
f:id:xlovecallx:20180113135639j:plain
あのだいもんと歌で対等に掛け合い、引けを取らぬ堂々としたお芝居。
だいもんの相手はこの子しかいない。と心底納得。ベストカップル爆誕!!
美しいソプラノヴォイスは、遠野あすかちゃんを彷彿とさせる。彼女も歌ウマ安蘭けいさんのベストパートナーだったなー。


今回から2番手昇格の彩風咲奈ちゃん。
ワイルド!カコイイ!!!!頼もしい!!これからマジたのしみ!!!!
f:id:xlovecallx:20180113135702j:plain


そしてまさかの女役の彩凪翔くん。
ハッチさん*2におっぱい触られてるの笑うwww
f:id:xlovecallx:20180113135730j:plain


ロベスピエールとマリー=アンヌの牢獄シーンは、三成と同じ構図、展開だなーと思い出したり。
f:id:xlovecallx:20180113135153j:plain


お芝居はハッピーエンドではないけど、どこか希望を感じるラストシーンだった。
希望コンビ*3にふさわしい船出。
f:id:xlovecallx:20180113135355j:plain



ショーはどっかーんと派手に!楽しかったよー♪♪
退団するこまちゃん、真っ白なお衣装で銀橋ソロの見せ場があってよかった。
f:id:xlovecallx:20180113135127j:plain


組替えで今回から雪組に来た、あーさこと朝美絢ちゃんの美しさの破壊力よ・・・。
女装でだいもんと絡むシーンは悶絶。なんなのよもう。妖艶すぎるだろうが・・・!
そして私!確実に!!あーさから目線もらいましたからああああああ!!!!
f:id:xlovecallx:20180113162952j:plain


歌劇の座談会を読んで楽しみにしてた「アンダルシアに憧れて」!
そうそう。だいもんはね。こういうのめっちゃハマるのよ。
必ず行くからそこで待ってろよ~♪♪
f:id:xlovecallx:20180113135343j:plain


新トップコンビをはじめ、雪組メンバーや組全体のクオリティが、ビビるくらい素晴らしかった。
2018年最初の観劇、とってもよい舞台でした!


plus.google.com

*1:望海風斗の愛称

*2:専科・夏美ようさんの愛称

*3:望海風斗、真彩希帆の名前から1文字ずつ取ったトップコンビの呼び名

宙組『神々の土地』『クラシカル ビジュー』

まあくん退団公演。そして麗しの美女、うららちゃんも;;

f:id:xlovecallx:20171105152436j:plain
宙組公演 『神々の土地』『クラシカル ビジュー』 | 宝塚歌劇公式ホームページ


太陽のようなまあくんの最後の舞台が、極寒のロシアとは!
ロシア物は名前が難解で苦手なのだけど、それでも上田久美子先生なら・・・きっとなんとかしてくれる!
f:id:xlovecallx:20171112171739j:plain
(みんなめっちゃシリアスだな)


やはりうららちゃんの美しさが際立つ。
このお衣装、色合いもデザインもすごく美しいけど、うららの方が美しい。
f:id:xlovecallx:20171112172114j:plain


「美しいものを見ることには価値があるわ」というセリフがあったが、そこにうららちゃんが存在するから説得力がある。
伶美うららを見ることには価値があるわ!
f:id:xlovecallx:20171113140004j:plain
グラフで真風涼帆ちゃんが「メーテルみたい」と表現していた。
なるほどメーテル


f:id:xlovecallx:20171112172020j:plain
瀕死の美女って、どうしてこんなに美しいんでしょうね? 恐るべき美しさである。
うららばっかですみませんw 最後なのでいつもより多めに貼ってます!!!

モノクロでも美しかった。ありがとう。美しくてありがとう。
f:id:xlovecallx:20171204234809j:plain


ラスプーチン役の愛月ひかるちゃん、怪演!!
まあくんにめっちゃ嫌がられてるw 近いよ!キモイよ!コワいよ!(褒め言葉)
f:id:xlovecallx:20171112172000j:plain


ラストシーンではまあくん演じるドミトリーに何度撃たれてもなかなか死なない。
アンドレか!と突っ込んだのは私だけではないはずw
f:id:xlovecallx:20171112172033j:plain


覚えていてくれ 
僕が全てを忘れても 
あの日々生きた場所だけ覚えているこの愛を

f:id:xlovecallx:20171112171757j:plain


まあくん、お疲れさま。
コードヒーローから7年。
キルヒアイススカーレットラダメス・・・朝夏まなとちゃんのご成長を見守れて楽しかった!
しばらくゆっくり休んでね^^
同期の紅ゆずるさんのことは、私がしかと愛し応援し続けますので!ご安心を!!

星組『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA』(宝塚大劇場)


(ヅカの話はいつもG+に書いちゃうから、ブログ更新しなくなっちゃった;;)


星組公演 『ベルリン、わが愛』『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』
f:id:xlovecallx:20171015152923j:plain


3枚目キャラは封印で、シリアスな紅さま。お役は映画監督。
こじらせ悪役は封印で、ピュアなまこっちゃん。お役は絵本作家。
f:id:xlovecallx:20171015152946j:plain


6列目ど真ん中なので、目がめっちゃカロリー消費するww
だって!目!合うんだもん!!!
DVD観てる時みたいに、紅さまからビシバシ目線が来るんだもん!
目とハートが忙しい!!


f:id:xlovecallx:20171015153431j:plain
ナチスの宣伝大臣、ニコリともしない冷酷なカチャ。
プロデューサー役は5日目(!)という、かいちゃん。
若手俳優でお目目キラッキラのせおっち。
そして、紅さまに映画用のメイクを教えてもらって綺麗になるあーちゃん。
みんな配役もぴったり^^


f:id:xlovecallx:20171113135944j:plain
お芝居がシリアスだったので、ショーは底抜けに華やかで。
オープニングでは紅さまがジャニーズ風に天井からつるされたゴンドラでご登場。

こっちゃんも観なきゃ…と思うものの、やっぱ無理!
もう!べにさまとこっちゃんを同時に出さないで!!
追いきれないだろが!!!!!いそがしいわ!!!!


開演前、なにやら客席がそわそわ。
この独特な雰囲気。誰か生徒さんが来るんだな。
誰だろ誰だろ…と思ってたら、まさかの轟悠さま!!!!
私、6列目47番。轟さま、3列目46番。
ショーの舞台を撮るつもりが、轟さまの凛々しい後頭部が映り込んでしまい、ついカメラのフォーカスがっ。
f:id:xlovecallx:20171015155051j:plain

これはトリミング不可避!!!!!
f:id:xlovecallx:20171015155120j:plain

壱城あずさちゃんが、アドリブでエリザの曲を口づさみ、
「私の尊敬する、ミスター・轟!会いたいなぁ~!」って軽くいじってたw
紅さまはお役柄上、さすがにアドリブぶっこむスキはなかった模様ww


10時ごろ、大劇場の楽屋口のあたりで入り待ちをしてる方々がいて。
もしや…と思っていたら、ちょうど黒いワゴンが到着して、中から紅ゆずる様が!!!!!
ひゃああああああああああーーーー!!!!!
顔ちっちゃ!等身バランス非現実的!!佇まいスタイリーーーーーッシュ!!!
車で移動中だったので一瞬だったけど、遠目にも一目でわかるスターオーラ。
肉眼でお姿がみられて幸せ・・・。


f:id:xlovecallx:20171015154632j:plain
今回の公演ドリンクが赤ワインとのことなので、開演前に飲んでみた。
こんな素敵なグラスがもらえるなんて!!時間が許せばお代わりしたかったー!!
f:id:xlovecallx:20171015153703j:plain


幕間には、フェリエにて公演をイメージしたレビューランチ。
デザートが星組仕様☆☆
おいしかったけど、さすがに30分でコース食べるのは忙しかったw
f:id:xlovecallx:20171015153845j:plain


■紅ゆずるさま関連エントリ
星組『THE SCARLET PIMPERNEL(スカーレット ピンパーネル)』
星組『オーム・シャンティ・オーム-恋する輪廻-』
星組『桜華に舞え』『ロマンス!!(Romance)』
星組『こうもり』『THE ENTERTAINER!』
↑(いつか書く)(と思いたい)↑
星組『ガイズ&ドールズ』
星組『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』(赤坂ACTシアター)
星組『黒豹の如く』『Dear DIAMOND!!』(2回目)
星組『黒豹の如く』『Dear DIAMOND!!』
星組『風と共に去りぬ』(梅田芸術劇場)
星組『The Lost Glory ―美しき幻影―』『パッショネイト宝塚!』(2回目)
星組『The Lost Glory ―美しき幻影―』『パッショネイト宝塚!』
星組『太陽王 〜ル・ロワ・ソレイユ〜』(東急シアターオーブ)
星組『ロミオとジュリエット』
星組『宝塚ジャポニズム』『めぐり会いは再び 2nd』 『Etoile de TAKARAZUKA』
星組『ダンサ セレナータ』『Celebrity』
星組『オーシャンズ11』(2回目)
星組『オーシャンズ11』(宝塚大劇場)

花組『はいからさんが通る』(梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ)

はいから・さんが~♪ とっ・おっ・るっ!

このメロディが頭から離れない。
寝ても覚めても柚香光。幕開きからもう、魂ぶっこ抜かれたわ!

f:id:xlovecallx:20171015145807j:plain
花組公演 『はいからさんが通る』 | 宝塚歌劇公式HP


原作は同名の少女マンガで、アニメや漫画にもなっている人気作品。
私は子供の頃に、アニメで観た記憶がおぼろげにある程度。
はいからさんが~とーおる~♪
っていう主題歌、知ってる?すごく印象的だったけど、完全に塗り替えられた。

はいから・さんが~♪ とっ・おっ・るっ!
これ、振付も最高なんすよ。
アンコールで柚カレーがノリノリで口ずさんでるのも最高なんすよ。
!!!!!!!!最高なんすよ!!!!!!!!!


ストーリーは、原作をほぼ忠実に再現。
しかしさ!この設定!
許嫁、ツンデレ、記憶喪失、思わぬ相手からのプロポーズ、イケメン同士の殴り合い、からの略奪。
!!!!!最高か!!!!!!


f:id:xlovecallx:20171015150111j:plain
まいてぃ、ちなつちゃん、二次元マンガキャラの再現度すばらしすぎ。
紅緒役の華優希ちゃんも、全力で可愛いです。
そして何より柚カレー。少尉、最高です。
最後のご挨拶、カミカミだったけど、そんなギャップも愛おしい。

柚カレーが「べにおさん!」というたびにドキッとするの//
私のハンドルネーム役得^q^
f:id:xlovecallx:20171015160715j:plain


当然、公演ミラー買います。全巻、買います。こうなります。
f:id:xlovecallx:20171015145951j:plain


ぜんぜんチケット取れなくてもう無理かと思ったけど、観られて本当に良かった。
2017年に観たヅカ公演の中では、スカピンの次に好きかも。

はいから・さんが~♪ とっ・おっ・るっ! とっ・おっ・るっ!!


■柚香光ちゃん関連エントリ
花組『カリスタの海に抱かれて』『宝塚幻想曲』
花組『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』

花組『邪馬台国の風』『Santé!!』

仙名彩世ちゃんとの新トップコンビお披露目公演!
仙名さん、卑弥呼役はぴったり♪
そして、みりお様の美しさが、どんどん現実離れしていく…!
f:id:xlovecallx:20171105155949j:plain
花組公演 『邪馬台国の風』『Santé!!』


みりおちゃん、槍の名手だったのになんで剣使ってるの?とか、
クガタチは結局、どうしてヤケドしないの??とか、
いろいろ疑問点はあるものの、みりおちゃんの美しさに免じてすべて許す。
f:id:xlovecallx:20171105160835j:plain
なんですかね、この美しい生き物は。人でも神でもない。それは明日海りお。


悪役、キキちゃんもかっこええーーー!ワルキキいいよーーー!!
f:id:xlovecallx:20171105161750j:plain


そして、アイラブ・セトカズヤ。ワルアキラいいよーーー!!
f:id:xlovecallx:20171105161939j:plain


でもやっぱり最後にコレ貼らせてください。はぁ。ため息。何をしても絵になる。
f:id:xlovecallx:20171105162049j:plain


ショーは、めっちゃ楽しかった!!!
オープニングから、大介先生お得意の男役女装祭り(好き)。
f:id:xlovecallx:20171105162655j:plain


キャトルでワイングラス(赤)を購入してスタンバイ。
通路側だったので、客席降りで近くに来てくれた仙名さん、柚カレーと目と目を合わせて「サンテ!」
仙名さん、一気にファンになりましたw(単純)
ああ、グラス買っておいて本当によかった…!!!!


f:id:xlovecallx:20171105162709j:plain
女装したまいてぃのアバラが印象的w
まいてぃはお芝居でも輝いてた! 声が出せない役だったけど、輝いてた!!!!
アモーレ・サンテ~♪アモーレー・サンテ~♪
帰り道に思わず歌ってしまうのは楽しい証拠!


公式のYoutubeあったので置いておきますね^^


plus.google.com

宙組 『王妃の館 -Château de la Reine-』『VIVA! FESTA!』

みりおん!笑顔あふれるハッピーな作品で退団できてよかった\(^o^)/

f:id:xlovecallx:20171104172106j:plain
宙組公演 『王妃の館 -Château de la Reine-』『VIVA! FESTA!』


原作は、浅田次郎さんの同名小説。
現代ものかと思いきや、ヅカお得意のヴェルサイユ宮殿がキーとなり、ルイ14世まで登場してドタバタするミュージカルコメディw
f:id:xlovecallx:20171104172204j:plain


セレブ気取りのワガママ作家大先生、右京役ということで、チャラ男の本領発揮!
セリフがない時も、窓ガラスを見ながら髪を直したりしてカッコつけてるまあ様w
「着こなせるかな?」と心配してた奇抜な衣装も、さすがはトップスター。スタイリッシュにキマってる!
f:id:xlovecallx:20171104172533j:plain

アシンメトリーのボブは、右側だけがカツラらしい。
f:id:xlovecallx:20170603025546j:plain


そして太陽王の真風さん、貫録あるー!
低く太い声に黄金のお衣裳がよくお似合いで。
f:id:xlovecallx:20171104172732j:plain


みりおんは…たまに平野ノラに見えたのはナイショw
f:id:xlovecallx:20171104173245j:plain


ラストシーン。
銀橋でまあくんと追いかけて小走りするみりおん。素っぽくて幸せそう。
そして、そんなまあみりを見送る真風うららカップル、という構図がとてもよかった。舞台っていいなあ。心が動く。
まあみりナイスバランス、ナイスカップル!
f:id:xlovecallx:20171104173650j:plain


お芝居に続き、ショーも太陽のようにとびっきりアツくて!!
「ヤーレン・ソラグミー!」は、ソーラパワー以来のパワーワードww
あまりの盛り上がりに、思わずマスク外して脇汗かいたw ソーラン節最高!!
f:id:xlovecallx:20171104173812j:plain
f:id:xlovecallx:20170603025326j:plain


デュエットダンスでは、まあみりの顔見てたらとても心があったかくなって。
みりおん、本当にお疲れさま。ありがとう!


月組『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』

たまちゃん、トップ就任おめでとうー♪
・・・って、なんやこの圧倒的貫禄!お披露目とは思えないーw

f:id:xlovecallx:20171109122102j:plain
月組公演 『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲(ロンド)』 | 宝塚歌劇公式HP


「わが社の未来は君にかかっている、と背中を叩きたくなる頼もしさ」と、歌劇で重鎮の脚本家*1が書いてたのも納得。
天海祐希に次ぐ“スピード出世”」と研9でのトップ就任が話題になり、プレッシャーすごいだろうなあとちょっと心配してたけど、まったく問題なかった。


f:id:xlovecallx:20171109122136j:plain
退団公演と言われても違和感ない安定感。
もちろん内心はいろいろあるだろうけど、微塵も感じさせない堂々とした舞台姿。


一期違いのちゃぴとのコンビもしっくり息ぴったり。
龍ちゃぴとは違うお芝居が観られそうで、これからが楽しみ!
f:id:xlovecallx:20171109122157j:plain


今回はちゃぴが圧巻だった!!!!!
きゃぴきゃぴきゃわゆいちゃぴが、とうが立ったマダム役とは新境地ぃぃい!
f:id:xlovecallx:20171109122516j:plain

それでも、はるか年下のたまちゃん男爵と恋に落ちて、朝を迎えたベッドの上で新鮮なときめきを表現する 「ボンジュール!アムール!」 のシーンは、やさぐれたオバハンが一転して少女のようにキラキラして、めっちゃくちゃ可愛かった♪♪♪
ダンスが得意なちゃぴだけあって、バレリーナというお役はよくハマる。


そして、意外な一面を見せてくれたのがもう一人、みやるりちゃん。
病弱なオットー、今にも死にそうな気弱なオッサン。
f:id:xlovecallx:20171109122331j:plain
今回から正式に2番手なのかしら?おめでとうござります。
24年前に憧れの涼風真世さんが演じた役ということで、思い入れたっぷりの熱演。


物語は、冒頭から椅子を使った演出がとってもスマート&スタイリッシュ。
いい意味で、ヅカっぽくなくて現代的!洗練されてる!
(ヅカがダサいとゆう意味ではない!よ!)

ラストに、新トップコンビの2人が白い衣装で踊るのは、宝塚らしくてイイネ。
その前に、白い服の2人が回転扉ですれ違うっていうのも、面白い。


f:id:xlovecallx:20171109122605j:plain
「駅で会おう」 という男爵の言葉を信じて駅に向かうグルーシンスカヤ。
真実を伝えられない付き人エリック。
ハッピーエンドではないけれど、こういう人生もある、いろんな結末があり、それぞれの幸せがある、と思えるお芝居でした。


歌劇4月号、陽月華ちゃんの「今月の華」の一文が印象的だった。

不機嫌な空気の充満する満員電車でも、『グランドホテル』の曲を頭中に流せば、みんなドラマチックな主人公。

なるほど!
これを読んでから、毎朝ぎゅうぎゅうの電車で押されたり踏まれたりどつかれたりしても、(ここはグランドホテル・・・さまざまな事情を抱えた人間が行き交う場所・・・)と受け流せるようになりました^^


*1:誰だか忘れた。植田、石田先生あたりだったような?