べにぢょの日記

美人が好き

花組 『あかねさす紫の花』『Santé!!』 (博多座)

あかねさす、大好きなんです。
オサアサ版のDVDを観て以来、とっても好きな作品で。*1

博多座でやると知って、迷わず決意。
今こそ、ねんがんの博多座遠征の機。今がそのとき!!!

昨夜、博多到着時にも見たけど、昼間に見てもHappyですね♪♪
なんかもう、なんでもするわ。美しいものには無償の愛を捧げる価値がある。


f:id:xlovecallx:20180526135155j:plain
ということで、みりおちゃんに容赦なく貢献。
めっちゃ幸せ。ああ、私の人生に宝塚が居てくれてよかった。


早めに着いたので、どこかでちょっとコーヒーでも・・・と思ったら、サンテ押しのカフェを発見。「Sante!!しませんか?」のポップ。
f:id:xlovecallx:20180525123957j:plain


朝10時ですが、ワイン飲みますよね!午前中だし暑いので白で!
f:id:xlovecallx:20180525101308j:plain
博多座で公演をした舞台のプログラムが閲覧用に置いてあり。
エリザや風共やレディベスなど。
plus.google.com


そろそろ本題に。
あかねさす紫の花、Bパターンを観劇。
中大兄皇子が明日海りお、大海人皇子が柚香光、天比古が鳳月杏ちゃん。
f:id:xlovecallx:20180526142325j:plain
花組公演 『あかねさす紫の花』『Santé!!』 | 宝塚歌劇公式ホームページ


Aパターンは、みりおちゃんが大海人で、中大兄が鳳月杏ちゃん。
ハマり的にはAかなーと思うものの、どちらかひとつ選ぶならB。
柚香光ちゃんたくさん観たいし^_^
f:id:xlovecallx:20180526134829j:plain
公演プログラムは両方買いました。安定の貢献。
オサアサ版では、ラストで「壬申の乱へと続いていく~」的なアナウンスがあったのだけど、今回はそれがなかったので、初見だと尻切トンボな印象もあるかも。


f:id:xlovecallx:20180526142534j:plain
仙名彩世ちゃんは、お顔が好みではないのだけど、声は抜群に素敵。
凛と透き通った鈴の音のような響き。和風の雰囲気があるので、額田はピッタリ!


幕間には再びラウンジでワイン。
サンテに備えて、ね!!!(飲みたいだけ)
f:id:xlovecallx:20180525124706j:plain


あかねさす~では、笑みを漏らさずおっかない皇子だったみりおちゃんですが、ショーはノリノリだぜ!
f:id:xlovecallx:20180526142448j:plain
はーーーーーーーーーーーー。
美しさでは、今世紀、右に出るものはいませんね。
このギャップが最高なんすよ。みりお様は。


f:id:xlovecallx:20180526142432j:plain
ダイスケ節全開の、女装多発のキャッチーなショー。
序盤の客席降りで、ジェットコースターのようにテンション急上昇。
客席降りって、どうしてあんなに楽しいんでしょう!
私、あの瞬間が人生で一番幸せかもしれない。


ロケットでは柚香光がセンター。すげぇ可愛い////// ありがとうございます。

アンコール後のみりおちゃん、幕が下りるときに手に持ったワイングラスを飲もうとして、からっぽなのに気付いて駄々をこねる仕草。
めっちゃ可愛い/////// ありがとうございます!


有給取って博多に飛んだ甲斐がありました。
明日海りおちゃん率いる花組に、サンテ!!!!

*1:前にブログに書いたような・・・と思って検索したら、宝塚には言及してなかったですね。 xlovecallx.hatenablog.com

ねんがんの博多座遠征!

宝塚大劇場、大阪梅劇、名古屋中日と遠征し、いつかは博多と夢見てはや数年。
ついにこの日がやってきた!飛行機ちょっと怖い!でも博多でサンテしたい!!


はい。感無量。

旅館にチェックインして中州へご飯を食べに・・・の前に!
まずは博多座へ行き、みりおちゃんのお姿を拝見して美をチャージ。
このポスター、本当に最高よね♪


中州は全く分からないので、とりあえずメイン通り?っぽいところをブラブラ。
雰囲気が完全に新宿区役所通りw 雑居ビルにスナック。右も左もキャバ嬢。
博多っぽいものが食べたい!という漠然とした希望にピンと来る店がなく、結局ググって最初に目に付いた、あほう鳥という居酒屋さんを目指す。
yokanavi.com

本店が満員とかで、別館に案内される。掘りごたつの個室。落ち着くー♪
結論から言うと博多っぽいものは食べられなかったけどw おいしかった!
締めは、うにをのっけたたまごかけごはん。


もうちょっと中州を堪能したいなーと思い、歌舞伎町にもよくあるキャバクラ案内所で相談。
60分飲み放題2500円×Taxという、エースなるガールズバーを紹介される。
しかし女の子が1人しかおらず、会話が続かないタイプの子だったので、店内で流れていたAAAのDVDを見て1時間しないうちに出てきてしまったw
夜遊びは外れるのもまた一興!


plus.google.com

月組『カンパニー』『BADDY(バッディ)』

サラリーマンたまちゃん & バレリーナちゃぴ!
ショーはあの上田久美子先生、期待しかない!


月組公演 『カンパニー』『BADDY-悪党(ヤツ)は月からやって来る-』


原作で予習して、配役を見て納得。
美弥るりかちゃんが天才バレリーナ、わかる!

月城かなとちゃんが超人気アイドル、わかる!

早乙女わかばちゃんがワガママ社長令嬢、わかる!
宇月颯くんがダンスユニットのリーダー、わかる!
わかりみしかない!!!!!!


以下、あらすじ箇条書き。

・妻に先立たれた製薬会社の青柳@珠城りょうが、突然バレエ団に出向になる*1

・バレエ団員は無給のため、生計を立てるべく美波@愛希れいかはコンビニでバイト。そこに通う青柳にひそかに恋

・バレエ団の社長令嬢@わかばの幼なじみの天才ダンサー悠@美弥るりかが、白鳥の湖で主役を演じるはずがぎっくり腰になり、新解釈のBL風白鳥の湖に変更


・客を集めるためフラッシュモブSNS拡散を狙う(今っぽいね!)

SNSで「那由多@月城かなとはアイドルだからリフトもできない」とdisられてむきになって急きょリフトの場面を追加

・リフト失敗してわかばが怪我し踊れなくなる。代役でちゃぴが登場

・ 自信なさげなちゃぴをたまきちが励まして恋が芽生えてハッピーエンド

製薬会社の社員なのに、ラストシーンではいきなりタキシードでダンスが踊れるようになるのがタカラヅカですww


そして、奇抜と噂のうえくみショーは、開演アナウンスからやられた。

「上田久美子作・演出。BADDY、とっくに開演中らしいな!!」

えええw なにそれ斬新!誰目線!?(BADDYです)
ツギハギの宇宙服にサングラスで登場するたまちゃん。トップスターなのに!w


悪いことをする人が誰もいない地球に、月から大悪党のバッディとその一味がやってきて…というストーリー仕立て。
ショーなのに全員通し役という超珍しい設定。物語風なショー好きなので嬉しい♪


スイートハートという、中世的な役のみやるりちゃん。バッディの恋人?
今回、みやるり様が圧倒的に美しすぎるんですよ…芝居もショーも…。

色気とオーラが凄まじすぎて、近くて見たら泡吹いて白目向いて卒倒するわ!


麗しの月城かなとちゃんは、オマールエビの仮装をさせられw
でも美形がユニークなかぶりものするのってキュートでイイよね♪


ちゃぴは地球の平和を守る捜査官、グッディ。
バッディと初めて会ったときに「かわいい名前だね」 と言われ、「ドキーン!」ってなるのが少女漫画風。
今回はロケットにも登場。トップ娘役なのに!


フィナーレかと思ったら舞台が爆破されたり、飽きないどころか展開についていくのが大変なくらい、気持ちが追いつかないショー。
何度も観たら楽しむ余裕ができそうだけど、1回じゃ驚きの連続でただ興奮して終わってしまったw

それでもちゃんと、退団するトシさんとわかばちゃんの見せ場あり、男役様がビシット決めるシーンあり。
この大階段の眺め、何度観ても本当に最高ですよね\(^o^)/


誠実な青柳とはうってかわり、グラサンにタバコでドヤるたまちゃん。
グラサンはバッディのイメージに合わせて選んだ私物とのこと。


次はちゃぴの退団公演、エリザベート
月城かなとちゃんのルキーニがめっちゃたのしみ!!!!!!!!

*1: 「今日も頑張ってくるよ朋美」と妻の名を囁くシーンがあり、ファンの方から「名前を日替わりにしてください」というお手紙をもらったらしいw(GRAPHより)

超歌舞伎&ダイアログ・イン・ザ・ダーク@ニコニコ超会議2018


毎年、中村獅童さんと初音ミクちゃんの超歌舞伎を観るために行ってる。
他のブースはよくわからないので、いつもなんとなく一周するだけ。
今年もそのつもりだったけど、ふと公式サイトを見たら面白げな企画が!
chokaigi.jp

視覚以外の感覚を頼りに、真っ暗闇を歩く新体験ができるらしい!(雑
お化け屋敷はだいっっっキライなんだけど、驚かされるわけじゃなさそうなので。
事前申し込みとのことで、倍率どうかなーと思いつつ応募したら当選 \(^o^)/


8人ほどのグループになり、白杖を渡され、全盲の方のリードのもと暗闇の中へ。
本当に何も見えないので、目を開けてようが閉じてようが関係ないのだけど、心理的に目を閉じて歩くのはなんだか不安をおぼえてしまう。

みんなで声を掛け合い、はぐれないように互いの存在を確かめながら進む。
電車状態に連なり、前の人の両肩を掴んでるとめっちゃ安心するww

途中で両隣の人と手をつなぐ場面があり、私の左には女性、右には男性。
右の方だけ恋人つなぎをしてきたのはちょっと吹いたww こういうやつ↓
motejo.jp

声を頼りにボールを転がしあったり、フォークダンスのジェンカを踊ったり、芝生に寝転がってジュースを飲んだり。
手探りで紙パックのジュースにストローを挿し一口。
り、りんご、かな?たぶん・・・。ちょっと自信ない。
今まで視覚で飲んでたのか?ていうくらい、己の味覚の頼りなさよ・・・。


別のチームの方が、最後まで「帰りたくない!外に出たくない!!」と叫んでたw
楽しかった!!!参加して本当によかった!!!
人がいるって安心する。助け合いって、こういうことか。
まったく知らない他人なのに、こんなにもあったかくて信頼できる。

帰宅後のTweetにいいねをくれたのは、同じチームだった方。
名前で分かる^^ 顔は暗闇だったので分からないけどー!

twitter.com


あ、そうそう。超歌舞伎も楽しかったよ!
相変わらず獅童さんはノリノリで、ラストは2階席から登場し、1階アリーナ席へ。
「俺は、帰ってきたぞーーーー!」と叫びながら走る姿は最高でした♪♪
plus.google.com

ペリー「ねぇ〜イイネしてくださいよぅ〜」

Oh,イイネしてくださ~い
ねぇ、イイネしてくださいよ~
ねぇ~、もう…Oh,ねぇ~ いいじゃないの~
減るもんじゃなし~

ベニー、とても悲しい~ 悲しいデス。
ねぇ~ イイネしてくださいよ~
もぅ~ 誠意見せてくださいよ~


ねぇ~ も、もぅ…な、ねぇ、もぅ、な、なに?もぅ…こ、こ…の…プッシュ通知!!
何それ!!武器!?何?それ!?
何の意味があるの!?
何をそれで表現しようとしてるの!?アナタがた。
怒り?
悲しみ?
喜び?
喜怒哀楽!?


Hum…いぃじゃない通知。通知すれば…済むのデス。
Oh,なしのつぶてデスか~?


ねぇ、ちょっと、そっちのはじっこに座ってる人そぅ、そぅアナタ、アナタどう思う?
アナタ…オプトイン派?オプトアウト派?
ねぇ…しゃ、喋ってよ…ねぇ~ もぅ…さっきから黙ってもぅ~ 喋ってよぉ~。


シカト? シカトデスか!?Hum.
じゃぁ…ワタシはアナタがたがそうやってワタシをシカトする様を…
しかと見守るコトにしマス、good! Yeah.


あ…あっウソウソ、気ィ悪くした!?
あ、あ、あっ、でも…そんなに黄色くない…のね、日本人って。
黄色じゃない…のね。うん…


Oh,ベニーね、この間孫が生まれたの。
女の子。男なら、ジャックと付けようと思ったんだけどね、
女の子だったからね、ジャッキーにしたの。
ね、でも初孫じゃないのね。
二人目、うん。あ、ジャクリーヌもいいかなーと思ったんだけど
ちょっと大袈裟になるでしょ、だから、うん。
最初はねー、上のねー、この子
で、今度のは長男のとこの子なんだけどね
うん、二人とも女の子ね…うん…


イイネしてくださいよ~
イイネ…ねぇ、イイネ…してくださいよ~ No,why?
もぅ、な、なんやねん!な、もぅ。


2ch行ったら、「mixi行け!」
mixi行ったら、「Twitter行け!」
Twitter行ったら…「わぁ!炎上だぁ!!」 何それ!?
で…「たった四はいで夜も眠れず」
英語で言ったら、"We cannot sleep without you."
何?口説いてるのそれ?それで口説いてるつもり!?アノ娘オトしたつもり!?
もぅ…何!?"R"と"L"の発音の区別も出来ないクセに…


ねぇ、お茶も出さないの? ハテナ社は?お茶も!?
あぁ、いい、いい!あぁ、もぅいい!!
Ah,Ah.茶飲めないしね。うん。 猫舌だから...


もぅねぇ…ワタシのねぇ好きなねぇ日本のコトワザに、
「果報は寝てます」って言いマス。
…寝ましょうかここで?
寝させてもらいましょうか?
Oh……,It's joke.Joke!Jo…
ここはJoke Avenueデス。
Oh……Oh…,Oh,Oh,Oh.


イイネしてよ~ イイネ…
ねぇ~ 既読…それ、そんな既読スルーしてないで…
イイネするといいよぉ~
モテるよ~ モテちゃうよぉ~
モテモテ…だよぉぅ~


もぅねぇ~ すごい…それに、快適な、欧米的生活もねぇ。
enjoyできちゃう。 できちゃう。
ユニットバス…広いネ~
オーブントースター…便利ネ~
コッカコーラ…サワヤカ~
Mamaの作ったパンケーキ…Yeah,サイコー!


それに引き換え…イイネしないと、
インスタ、wah,キラキラする~
Facebook…意識高い~
ハラキリ…Ah,腹割って話しましょうよ。
Wah,コワいネ~
Ah,ウルシ、松ヤニ、トロロ…もぅみんなカユい!
Ah,もぅ…SNSサイテー…!!


もぅ、アナタ達だけよ、今どき既読スルーしてるの!
Oh,ダカラ…ね?いい?だから…今こそ!
イイネすればいい…いいのよ。
ねぇ~ ねぇでないとねぇ、ジャパンバッシングするよ。
ガイジンナメると後がコワいよ~。
ねぇ、どうコワいかは詳しく言わないけれどもね。うん…


ひさびさに懐かしフラッシュを見たので、つい。

メルカリはなぜ「気持ちいい」のか?

「メルカリは気持ちいい!」と、仲良しのギークさんが力説していた。
Facebookでも、いつも誰かがメルカリの話をしてる。

ヤフオク歴15年のヘビーユーザーとしては、ヤフオクの方が高く売れるし手数料も安いしポイント付くしおトクじゃん!と思っていた。
でも実際に使ってみた結果、理屈ではなく体験として、メルカリの気持ちよさを理解した。
メルカリは気持ちいい。なぜ気持ちいいのか考えてみた。

◆不要なモノを手放す理由をくれるから

メルカリでは“どうでもいいもの“がたくさん売っている。
何かの景品、サンプル品、使いかけの化粧品。

f:id:lovecall:20180418171545j:plain

ヤフオクに出すほどではないし、売れる気もしない。
捨てるにはもったいない、でも持っていても仕方ない。
そういうストレスを、メルカリが救った。
他人に譲ることで、手放す理由を正当化できる。
モノと一緒に気持ちにも片が付く。気持ちいい。

「メルカリでこの値段なら捨ててもいいという判断ができるので便利」
知人がFacebookで投稿していて、なるほどと思った。

◆ドライに承認欲求が満たせるから

みんな誰かにいいねされたい。
でも、SNSの既読いいねや儀礼的いいねは疲れる。
自分に対するいいねは、人間関係が絡んでくるので面倒。
モノに対するいいねなら、その場限りで後腐れなく承認欲求が満たせる。
自分に関する肯定通知は気持ちいい。

◆とりあえず出品できるから

不要なモノの処分に、時間も頭も使いたくない。
説明?あとで考える。値段?あとで調整する。配送?あとで決める。
写真を撮れば、商品名やカテゴリーもざっくり入れてくれる。
あとから何度でも変更できる。
何も考えずに出品できるのは気持ちいい。



ヤフオクの方が高く売れるかもしれないが、手間がかかるならラクな方がいい。
手数料やポイントの面でおトクかもしれないが、トクさを理解するのもコスト。
トクよりラクの勝利、というのは、なんとなく時代を感じる。

ぜんぶうんこのせい。

母と妹とスシローへ行った。
食事中、私はトイレに立った。
女子トイレの表示が見えた頃、中から声が聞こえた。
「マホ、出たなら先に戻ってなさい」
「んーん。待ってる。」

親子でトイレに行き、先に出た娘が母親を待っているらしい。


女子トイレの入り口を入ると、個室が2つあった。
手前が空いていて、奥が埋まっている。
洗面台の前に、小学生くらいの女の子がいた。
彼女がマホちゃんで、奥に入ってるのが母親だろう。
私は、マホちゃんが今しがた出たと思われる手前の個室に入った。
入ろうとした。しかし、心理的な急ブレーキがかかった。
そこには、大きなうんこがあった。


マホこのヤロウ。
とっさにそう思った。
小学生ならうんこを流さなくても許されるわけではない。
マホを振り返った。目が合った。
私は険しい顔をしたと思う。
うんこ流し忘れたことに気付いたのか、マホは目を見開いて私を見つめ返した。
(次はうんこ流せよ。)と心で諭し、マホのうんこを流して個室に入った。


「マホー?まだいるのー?」
奥の個室から母親の声。無言で走り去るマホの足音。
私にうんこを見られて居たたまれなくなったのか。
母親を待っているつもりだったマホは、席に戻ったようだ。
私も何事もなかったように席に戻り、帰りの車中で母と妹にこの話をした。
すると、妹が言った。
「それについて、お姉ちゃんが知らない事実をひとつ知ってる。」


笑って済むはずの話に、何を言い出すのか。
「お姉ちゃんの前に私がトイレに行ったとき、既にうんこがあったんだよね」
どういうことだ。もしや。まさか。
「それって、手前?」念のための確認に、妹は大きく頷いた。


この事実をふまえてマホの視点から考えると、つまり、こういうことになる。
マホは母親とトイレに行った。
母親は奥に、マホは手前に入った。入ろうとした。
そこには、大きなうんこがあった。
入るのをやめ、母親が出るのを待って奥に入ろうと思った。
そこに見知らぬ女性が来て、うんこを見つけた。自分を見て怖い顔をしている。
私じゃない!私のうんこじゃない!
そう言いたかったが声にならず、ただただ目で訴えた。
しかし女性は無言でうんこを流して個室に入った。
濡れ衣は晴れず、マホはその場から逃げるしかなかった。


マホに申し訳ないことをした。
しかし、あの状況でマホのうんこではない、という可能性は浮かばなかった。
「うんちは流そうね^^」と優しく注意していたら、弁明の言葉を聞けたかもしれない。


「ちゃんと流してね、って言えばよかったかなー。スシローだけに^w^」
車中の空気が凍った。
ぜんぶうんこのせいだ。