べにぢょの日記

美人が好き

ペリー「ねぇ〜イイネしてくださいよぅ〜」

Oh,イイネしてくださ~い
ねぇ、イイネしてくださいよ~
ねぇ~、もう…Oh,ねぇ~ いいじゃないの~
減るもんじゃなし~

ベニー、とても悲しい~ 悲しいデス。
ねぇ~ イイネしてくださいよ~
もぅ~ 誠意見せてくださいよ~


ねぇ~ も、もぅ…な、ねぇ、もぅ、な、なに?もぅ…こ、こ…の…プッシュ通知!!
何それ!!武器!?何?それ!?
何の意味があるの!?
何をそれで表現しようとしてるの!?アナタがた。
怒り?
悲しみ?
喜び?
喜怒哀楽!?


Hum…いぃじゃない通知。通知すれば…済むのデス。
Oh,なしのつぶてデスか~?


ねぇ、ちょっと、そっちのはじっこに座ってる人そぅ、そぅアナタ、アナタどう思う?
アナタ…オプトイン派?オプトアウト派?
ねぇ…しゃ、喋ってよ…ねぇ~ もぅ…さっきから黙ってもぅ~ 喋ってよぉ~。


シカト? シカトデスか!?Hum.
じゃぁ…ワタシはアナタがたがそうやってワタシをシカトする様を…
しかと見守るコトにしマス、good! Yeah.


あ…あっウソウソ、気ィ悪くした!?
あ、あ、あっ、でも…そんなに黄色くない…のね、日本人って。
黄色じゃない…のね。うん…


Oh,ベニーね、この間孫が生まれたの。
女の子。男なら、ジャックと付けようと思ったんだけどね、
女の子だったからね、ジャッキーにしたの。
ね、でも初孫じゃないのね。
二人目、うん。あ、ジャクリーヌもいいかなーと思ったんだけど
ちょっと大袈裟になるでしょ、だから、うん。
最初はねー、上のねー、この子
で、今度のは長男のとこの子なんだけどね
うん、二人とも女の子ね…うん…


イイネしてくださいよ~
イイネ…ねぇ、イイネ…してくださいよ~ No,why?
もぅ、な、なんやねん!な、もぅ。


2ch行ったら、「mixi行け!」
mixi行ったら、「Twitter行け!」
Twitter行ったら…「わぁ!炎上だぁ!!」 何それ!?
で…「たった四はいで夜も眠れず」
英語で言ったら、"We cannot sleep without you."
何?口説いてるのそれ?それで口説いてるつもり!?アノ娘オトしたつもり!?
もぅ…何!?"R"と"L"の発音の区別も出来ないクセに…


ねぇ、お茶も出さないの? ハテナ社は?お茶も!?
あぁ、いい、いい!あぁ、もぅいい!!
Ah,Ah.茶飲めないしね。うん。 猫舌だから...


もぅねぇ…ワタシのねぇ好きなねぇ日本のコトワザに、
「果報は寝てます」って言いマス。
…寝ましょうかここで?
寝させてもらいましょうか?
Oh……,It's joke.Joke!Jo…
ここはJoke Avenueデス。
Oh……Oh…,Oh,Oh,Oh.


イイネしてよ~ イイネ…
ねぇ~ 既読…それ、そんな既読スルーしてないで…
イイネするといいよぉ~
モテるよ~ モテちゃうよぉ~
モテモテ…だよぉぅ~


もぅねぇ~ すごい…それに、快適な、欧米的生活もねぇ。
enjoyできちゃう。 できちゃう。
ユニットバス…広いネ~
オーブントースター…便利ネ~
コッカコーラ…サワヤカ~
Mamaの作ったパンケーキ…Yeah,サイコー!


それに引き換え…イイネしないと、
インスタ、wah,キラキラする~
Facebook…意識高い~
ハラキリ…Ah,腹割って話しましょうよ。
Wah,コワいネ~
Ah,ウルシ、松ヤニ、トロロ…もぅみんなカユい!
Ah,もぅ…SNSサイテー…!!


もぅ、アナタ達だけよ、今どき既読スルーしてるの!
Oh,ダカラ…ね?いい?だから…今こそ!
イイネすればいい…いいのよ。
ねぇ~ ねぇでないとねぇ、ジャパンバッシングするよ。
ガイジンナメると後がコワいよ~。
ねぇ、どうコワいかは詳しく言わないけれどもね。うん…


ひさびさに懐かしフラッシュを見たので、つい。

メルカリはなぜ「気持ちいい」のか?

「メルカリは気持ちいい!」と、仲良しのギークさんが力説していた。
Facebookでも、いつも誰かがメルカリの話をしてる。

ヤフオク歴15年のヘビーユーザーとしては、ヤフオクの方が高く売れるし手数料も安いしポイント付くしおトクじゃん!と思っていた。
でも実際に使ってみた結果、理屈ではなく体験として、メルカリの気持ちよさを理解した。
メルカリは気持ちいい。なぜ気持ちいいのか考えてみた。

◆不要なモノを手放す理由をくれるから

メルカリでは“どうでもいいもの“がたくさん売っている。
何かの景品、サンプル品、使いかけの化粧品。

f:id:lovecall:20180418171545j:plain

ヤフオクに出すほどではないし、売れる気もしない。
捨てるにはもったいない、でも持っていても仕方ない。
そういうストレスを、メルカリが救った。
他人に譲ることで、手放す理由を正当化できる。
モノと一緒に気持ちにも片が付く。気持ちいい。

「メルカリでこの値段なら捨ててもいいという判断ができるので便利」
知人がFacebookで投稿していて、なるほどと思った。

◆ドライに承認欲求が満たせるから

みんな誰かにいいねされたい。
でも、SNSの既読いいねや儀礼的いいねは疲れる。
自分に対するいいねは、人間関係が絡んでくるので面倒。
モノに対するいいねなら、その場限りで後腐れなく承認欲求が満たせる。
自分に関する肯定通知は気持ちいい。

◆とりあえず出品できるから

不要なモノの処分に、時間も頭も使いたくない。
説明?あとで考える。値段?あとで調整する。配送?あとで決める。
写真を撮れば、商品名やカテゴリーもざっくり入れてくれる。
あとから何度でも変更できる。
何も考えずに出品できるのは気持ちいい。



ヤフオクの方が高く売れるかもしれないが、手間がかかるならラクな方がいい。
手数料やポイントの面でおトクかもしれないが、トクさを理解するのもコスト。
トクよりラクの勝利、というのは、なんとなく時代を感じる。

ぜんぶうんこのせい。

母と妹とスシローへ行った。
食事中、私はトイレに立った。
女子トイレの表示が見えた頃、中から声が聞こえた。
「マホ、出たなら先に戻ってなさい」
「んーん。待ってる。」

親子でトイレに行き、先に出た娘が母親を待っているらしい。


女子トイレの入り口を入ると、個室が2つあった。
手前が空いていて、奥が埋まっている。
洗面台の前に、小学生くらいの女の子がいた。
彼女がマホちゃんで、奥に入ってるのが母親だろう。
私は、マホちゃんが今しがた出たと思われる手前の個室に入った。
入ろうとした。しかし、心理的な急ブレーキがかかった。
そこには、大きなうんこがあった。


マホこのヤロウ。
とっさにそう思った。
小学生ならうんこを流さなくても許されるわけではない。
マホを振り返った。目が合った。
私は険しい顔をしたと思う。
うんこ流し忘れたことに気付いたのか、マホは目を見開いて私を見つめ返した。
(次はうんこ流せよ。)と心で諭し、マホのうんこを流して個室に入った。


「マホー?まだいるのー?」
奥の個室から母親の声。無言で走り去るマホの足音。
私にうんこを見られて居たたまれなくなったのか。
母親を待っているつもりだったマホは、席に戻ったようだ。
私も何事もなかったように席に戻り、帰りの車中で母と妹にこの話をした。
すると、妹が言った。
「それについて、お姉ちゃんが知らない事実をひとつ知ってる。」


笑って済むはずの話に、何を言い出すのか。
「お姉ちゃんの前に私がトイレに行ったとき、既にうんこがあったんだよね」
どういうことだ。もしや。まさか。
「それって、手前?」念のための確認に、妹は大きく頷いた。


この事実をふまえてマホの視点から考えると、つまり、こういうことになる。
マホは母親とトイレに行った。
母親は奥に、マホは手前に入った。入ろうとした。
そこには、大きなうんこがあった。
入るのをやめ、母親が出るのを待って奥に入ろうと思った。
そこに見知らぬ女性が来て、うんこを見つけた。自分を見て怖い顔をしている。
私じゃない!私のうんこじゃない!
そう言いたかったが声にならず、ただただ目で訴えた。
しかし女性は無言でうんこを流して個室に入った。
濡れ衣は晴れず、マホはその場から逃げるしかなかった。


マホに申し訳ないことをした。
しかし、あの状況でマホのうんこではない、という可能性は浮かばなかった。
「うんちは流そうね^^」と優しく注意していたら、弁明の言葉を聞けたかもしれない。


「ちゃんと流してね、って言えばよかったかなー。スシローだけに^w^」
車中の空気が凍った。
ぜんぶうんこのせいだ。

エンジニア「GPSってエロくないですか?」

GPSって、めっちゃエロいっすよね」

「えっ。なんで?どういうこと??」
ギーク的な視点で、セクシーさを感じる技術が使われてるんだろうか...?)

「ピンマークが精子っぽいとか??」

精子なんて...中学生レベルの発想ですよ」

「じゃあなんだよ??」

「現在地の円が、ぽよーんぽよーんって揺れるじゃないですか。
あれ、どう見てもおっぱいですよね。
ああ、オレは今、乳首にいるな....って」

技術関係ない上に小学生並みだった。


#帰省するバスの中で書いた日記

ヤフオクに互助会が蔓延ってるとは知らなかった

1円即決の相互評価が、大量に出品されている。


出品者の評価を見ると、

東京タワーしかない。

飲み会行ってくる。


#腹筋ワンダーコアしながら書いた日記

急に腹筋がんばってる人みたいになってるけど、アプリ入れたから書いてるだけだからね!!
恥ずかしいから、もうこのタグはやめよう。

マメってなんだろう。

私は、適当さには自信がある。
他人の話をろくに聞いてない。
興味がないことはすぐ忘れる。


そういう性格だと自覚してるので、忘れたら失礼にあたることは、昔から絶対にメモしておく。
誕生日や記念日はもちろん、何が好きで何が嫌いで、何に興味があって何が得意で....という嗜好も、聞いただけではすぐ忘れるので記録しておく。
誕生日プレゼントを選ぶときや、一緒にご飯食べに行くお店を考えるときに、適当でズボラで雑な私を助けてくれる。


でも、そんなとき必ず言われる。
マメだとか気配り上手とかスゴイとか。


や、や、や。
人一倍そうじゃないから、人並みにそうあるために努力をしてるのだけど。
でも、そういうのをマメというのか?
マメな人って、無意識レベルでマメだからマメなんじゃないの?
マメになろうと意識してマメになってるの?
マメってなんなの??


#腹筋ワンダーコアしながら書いた日記


つうかさあ。
関連記事を貼りたいのに、アプリだと貼れないね?
いい感じに貼りたいのにベタ貼りになる。
そしてOGPも指定できないし。
アプリ不便。。。(早)

大阪桐蔭の根尾くんが可愛いと思ったとき、20年前の私ならどうしていたか

20年前なら、日記に書いていた。

人には話さない。
でも、誰かにそう言われたら、同意はすると思う。


10年前なら、Twitterに書いていた。

でも、翌朝には消すと思う。
今夜は書こうとしたけど、やっぱりやめた。


そして、今なら。

「ねぇグーグル。大阪桐蔭の根尾くんのこと、どう思う?」

「考えたことがありません」


じゃあいま!考えろや!!!


#腹筋ワンダーコアしながら書いた日記
ハッシュタグ化した